スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間ありがとうございました

17-1.jpg17-2.jpg17-3.jpg17-4.jpg17-5.jpg17-6.jpg17-7.jpg17-8.jpg17-9.jpg17-10.jpg17-11.jpg17-12.jpg17-13.jpg17-14.jpg17-15.jpg17-17.jpg
右下のハートの眼鏡カワイイくないですか?
今年はいろいろな凶悪事件や事故がありましたが、来年はこんなハートみたいな優しく明るい話題が多くなると良いですね(^_^)

今年店では今春プチリニューアルを行い装いも新たにし、新規導入ブランドやトランクショーなど盛りだくさんで、今年もあっとゆう間に過ぎた感じでしたが、みなさんはどうですか?
新規ブランドとしては「OLIVER PEOPLES」「KIO YAMATO」「TALEX」などで、特に「TALEX」は店でのお客様の用途の幅が大幅に増え今後も需要が増えると期待しています。また既存ブランドのコレクションも増加しますます魅力あるラインナップになってきました。
そこで今年のランキングです
第一位 フォーナインズ(999,9)
    今春の10周年フェアをはじめ一年間を通じてご支持頂いた眼鏡です。
    新型のS-310Tシリーズも好調で、来年も期待度NO.1です。
    「大人の眼鏡」になりつつあるような感じもします。
第二位 SOLID BLUE(ソリッドブルー)
    "クール&シャープ"なデザインで主に男性に支持されました。
    日本の技術を駆使した所や、毎年夏頃に開催するトランクショーなど
    毎年ソリッドファンは増えています。
第三位 Anne et Valentin(アンバレンタイン)     
    メタルフレーム、プラスチックフレームとも存在感あふれるカラーとデザインで
    眼鏡マニアに支持頂きました。最近は男性でも掛けやすいデザインが増え、
    アンバレンタインの可能性はますます広がってきました。
     
お店では上記の他ご使用目的に合わせたご提案ができるアイウェアを多数ご用意してます。
Face a Face/SELIMA OPTIQUE/l.a.Eyeworks/lafont/deSIGN/G.P.N/la LOOP
HUSKY NOISE/RIDOL/.......
さらに!来年はベルギー発の素敵なブランドが当店のラインナップに加わり登場します!
ご存知の方も多いとは思いますが、個性的なラインで人気もありすでに顧客様からご予約頂いたモデルもあるんです(^_^)
夏頃には恒例のSOLID BLUEの”トランクショー”も開催予定ですし、他のブランドの”トランクショー”も企画中です。お楽しみに。

今年も様々なブランドの新作のご紹介や、新ブランドとの出会い、デザイナーとのパーティーなどなど楽しく一年過ごさせて頂きましたm(__)m
もちろん当店をご利用頂いたお客様には心よりお礼申し上げます。
今年も一年間ありがとうございましたm(__)m
来年もステップアップをした店作りで、新年5日より平常営業いたします。頑張って行きますので、応援よろしくお願い致します。
最後に来年が皆様にとってすばらしい年になりますよう願っております。

optique-ss

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。