スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「温故知新」

昨日は、「久しぶりに家族5人でドライブに行くぞ~!」
と言う僕の合図のもと、名古屋から約2時間半、開通したばかりの東海北陸道飛騨トンネルを通り、ユネスコ世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に行ってきました。


白川郷ICを降りてすぐそこは、豪雪地帯で知られる萩町集落。

過酷な風土の中を絶えるべく造られた家屋は強く、また、その生活様式も含め
「日本人の知恵」を感じます。
ただ、今の僕に「住んでみたら」と言われると、流石に出来ないと思いますが、合掌造りの家屋が建ち並ぶ風景はどこか懐かしく、日本人である事を実感しましたね。


ある意味観光地ですが、ゆっくりと流れる時間に癒されました。
(もちろん家族の楽しそうな顔にもです)


のんびり散策するには良いかもしれませんよ。



さて、今日ご紹介する眼鏡はコレ!
SOLID BLUE SOLID BLUE
[SOLID BLUE/S-94.S-117]



SOLID BLUE SOLID BLUE SOLID BLUE

YESかNOではっきり別れるデザインですが、古き時代のデザインを、デザイナー金子昌嗣氏の感性で現代にアレンジされたサーモントタイプ。


ヴィンテージとか、レトロモダンという言葉で昔のデザインをアレンジした眼鏡が出てますが、個人的にはこのタイプが一番懐かしさを感じるデザインです。


SOLID BLUE(ソリッドブルー)には、この様なクラシックデザインの他、シャープなデザインも多数リリースされてますが、特に最近のコレクションは、「創りたい物を創る」と言うデザイナーの意思が伝わって来ます。
男臭い感じです。


”男”の方!
是非ソリッドブルーをお試し下さい!



それではまた!
***********************************
SOLID BLUE & HUSKY NOISE
トランクショー開催!

8/2(sat).3(sun)

デザイナー「金子昌嗣氏」来店!

詳しくは「コチラ」
***********************************

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。