スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージチェンジ。

日に日に日差しが強く感じられる様になって来ましたね!
と、こんな文で始まると、サングラスの話題になる事を容易に想像出来た方も多いと思いますが、その通リです。(笑


とは言ってもサングラスとして発売されてるモデルじゃなく、最近人気のこのオプティカルフレームにカラーを入れてサングラスにしても楽しいんじゃないか。
Theo
という事で、今日はこの2のモデルをサングラスにしてみました。



TheoTheoTheo
[Theo vingt+trois 238]
インナーフロントのグリーンを目立たせるべく、あえて濃いめのブラウンをチョイス。

無色レンズだと、掛けこなすのに難しいこのカラー。
むしろ無色のレンズよりも、お洒落になっちゃった感じで、これなら普通にいけますよ!



TheoTheoTheo
[Theo vingt+un 237]
写真では薄く映ってますが、わりと濃いめのグリーンをチョイス。

このヴィンテージシリーズの中、デザイン的には好き嫌いがはっきり別れるこのモデルですが、やはりカラーを入れると、と~っても良い雰囲気に大変身!


これらのモデルは、無色や、度付き、遠近両用、等々、様々な対応が出来ますので、お気軽にご相談下さいね。



もちろん上記の2モデルも、入荷以来、御好評頂いております写真のテオのヴィンテージシリーズ。
theo

当店では、ヴィンテージシリーズ推奨委員会のアシスタント石橋、他一名があなたにピッタリのモデルをコーディネイト致しております(笑

是非お店でお確かめ下さい!


そして、本日は夕刻にバックオーダーより、このカラーが遅れて入荷して来ました。
TheoTheoTheo
[Theo vingt+trois 237]

個人的に好きなカラー”赤”。

実はコレ、個人使用しようか・・・なモデル&カラー。

明日、明後日でお嫁入りしなかったら、ゲットするつもりです。(予定
ご覧になりたいお客様は、お早めにお越し下さいね!



週末は快晴の予報!
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!

それではまた明日!

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ。

『ちょっと待った!』と言いたいくらい、いい赤色ですね。

でも、財布のひもが堅く締まっている!!(わはは...笑)


日曜日、予定どおり、お隣で夕食です。
予約していただいてありがとうございます。
どうも、ご心配かけました。

ちょっと、顔を見せるかもしれませんので
よろしくお願いします。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。