スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛ける人が掛けると...。

昨日のブログでお伝えした、50年~60年代の魅力的なデザインをラグジュアリーな天然素材、バッファローホーンで復刻されたコレクション「ザ・スペクタクル/バッファローホーン」
早速自分の眼鏡を作ってみました。
TAKADA
どうでしょうか?
50年~60年代デザインのアンティーク?と言うより、もはやこの写真の顔はまさにその時代に生きてたそのもの。あえてセピア色にしてありますが、そんな必要もなさそうですよね。
私、高田が掛けると今、流行の「レトロモダン」と言うよりは、まさに「リアルクラシック」
う~ん、素敵?

こんばんは、年齢詐称疑惑が囁かれてる、高田です。

さて、ここからはマジメに昨日のブログでお約束した通リ、ピックアップしたモデルの中より、本日は自分の購入した「CAMERON」をご紹介します。

[ The Spectacle : CAMERON ]
CAMERONCAMERON

このデザイン、オーナー曰く懐かしいとの事。一応?僕がコメントするならば、新鮮!
ウエリントンのフロントは知的にも見えますしね。

CAMERON
このザ・スペクタクルのバッファローホーン・コレクションは同じモデル名でも、レンズサイズ/ブリッジ(鼻幅)サイズの違うパターンが数パターンあり、大きさが違うだけで同じモデルでもかなり雰囲気が違ってきます。

CAMERON

ちなみに、[レンズサイズ / ブリッジサイズ]は写真上から
[ 45 / 18 ](mm単位)
[ 49 / 18 ]
[ 51 / 20 ]
となります。
フレームのカラーは3種類です。 天然素材ですので、ひとつひとつ色見、風合いが異なります。 ひとつとして同じフレームが存在しないことも天然素材ならではの特徴です。


残念ながら、写真ではその風合いや、質感は解りにくいと思いますので、ご興味のある方は是非お店でチェックして下さいませ。ちなみに展示はしてございませんので、試着希望のお客様はお気軽にお声をかけて下さい!

何時もの事ながら、僕より似合わない方は居ないと思われますので、皆様チャレンジして下さい!
お待ちしております。

それでは!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。