スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり「theo」はいいね!

theotheo
昨日は閉店時間を過ぎてもまだ店の中がグチャグチャ。
更新する気力が無くなってました。ゴメンナサイ

今日は改めて「theo JAPAN」クルト氏が来店した昨日の報告です!

早速なんですが、上の2枚の写真は見せてもらった中のほんの一部。
様々な展示会や営業の度に見せてもらうんですが、いつ見ても刺激的です!

で、今回オーダーしたのは、完売&品薄になってた、
「BLACK TIE」
「ARMENIAN」
「SUMENIAN」
「BURT」
「APPLEBY」
を中心に、アイウィットネスも含め、かなりのボリュームでオーダー。

いつもオーダーしてる時はこれくらいの本数なら余裕かな~見たいに思てるんですが、
改めてオーダーシートを見てると、ちょっとゾッとしてます (苦
ご予約分も含め、入荷次第お知らせしますので、
是非お買い求め(OTASUKE)下さいね。(苦笑
kurt
ご存知日本エージェントのクルト氏。

毎回双方の為にいろんな提案をしてくれる頼れるエージェントですが、
ついつい乗せられて買ってしまうんですよね~

そんなクルト氏との商談中の昨日は、ご来店のお客様も重なり、店はさながら
「theo トランクショー」状態でした。
その中で、写真はあえて掲載を差し控えますが、一人のお客様にはとても
有意義にご覧頂き、お求め頂きました。

何故写真を載せないのか?と言いますと、
実はこの方、眼鏡店のスタッフの方なんです。
このスタッフさんが勤めてるお店は、僕個人としては面識はないものの、
情報の中で知ってるお店で、とっても素敵な考えの店だと思います。

でもそんなお店のスタッフの方がわざわざお越し頂き、お求め頂いたのは
ビックリしたのと同時に、テオの魅力を改めて感じさせられました。
theo
左がdupin/右がappleby

どちらも日本人の骨格に合わせやすい様に設計されてるんで、
通常のインポートと違って、掛けやすさは申し分ありません。


スタイリッシュでありながら、何処かユーモア溢れるアイウェア「theo(テオ)」
やっぱり「theo」はいい!

"We love theo"

それじゃまた明日!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。