スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バウハウス」

今年は暖冬なのか、特別寒さも気にならないんですが、今日は肌寒い一日でしたね。

そんな今日は「SOLID BLUE & HUSKY NOISE」のメーカー「バウハウス」のセールスディレクター下方氏が久しぶりに来名しました。
GEHOU
この下方氏所属の「バウハウス」というメーカーは、眼鏡ブランドとして継続して行けるのは本当に少ない中、現在も存在感を向上させてる素敵なメーカーで、今年も様々なアイテムをリリースし、楽しませてくれました。

なかでも「SOLID BLUE」の今年のヒットはなんと言ってもTALEXとのコラボレーションモデル”アングラーズアイウェア”です。これは良かったですね。
TYPE1/TYPE2ともデザイン、使い勝手、価格、全てにおいて今年の最優秀賞です。
今後のコラボレーションモデルも期待したいですね。

オプチカルフレームに関しては、最近少しシンプルなモデルが多く、インパクトにも欠けてたんですが、今回の2006 NEW MODEL(S-88/S-89)
s
は色合いもダーク系で落ち着き、店では、来年からの「SOLID BLUE」の中心ラインにして行こうと思ってます。
僕はこんなフレームを「SOLID BLUE」には期待してたんですよ。
”大人っぽい”印象がよく出てると思ってます。

話題性も含めた独自の路線で今後も”出世”して欲しい、個人的にも微力ながら応援してるメーカーです。
是非お店で新作も含め「バウハウス」の提案するアイウェアをチェックして下さいね。

ちなみに”アングラーズアイウェア”は残りあと僅かです。
お早めにお問い合わせ下さいね。
では。

コメントの投稿

非公開コメント

>河内のオッサン様
バウハウスの男性スタッフは人間的な魅力を感じますよね。
あんな感じで結束して行ける事を、羨ましく思う事も...。
昨夜も3人でまじめに色々語ってました。
でもやっぱ女の話題の方が多いですけどね(笑

今晩は(僕抜きで)by高田を調教してくれるそうです。

ステキな人たちの手によって産み出される、ステキなブランドですよね。
人 対 人の関係を大切にするアナログ的なスタンスと、トレンドの先端を突き進む姿勢とのギャップに、バウハウスと言うメーカーの魅力があるんでしょうね。

チョット誉めすぎたかもです…^^;
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。