スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い!!

昨日の夜は友人と久々にスーパー銭湯へ行ってきました。

WBCの決勝戦のVTRがサウナで放送されていため、だれもが区切りつくまで出ようとせず平日の10時過ぎだというのにサウナ内は異例の大混雑でものすごい熱気でした!

そして、イチローが10回にヒットを打つとせきを切ったように大半の人がなだれるように外へ出ていきました。改めて日本人の野球への情熱を感じる瞬間でした。ふと、これは果たして女性でも同じ状況が起こったのか?とちょっと気にはなった白井でした。


そんな気温は寒いが熱い昨日からどうこじつけようか?と考え、
本日は「熱い」→「厚い」とかけまして厚いフレームのご紹介です。


スペックエスパス ES5308 カラー505 \27,300
IMG_0319.jpg
クリアグレーカラー


IMG_0321.jpgIMG_0320.jpg
12mmもの通常生地の2倍の厚みの特注生地を使用したこの存在感は抜群です!


IMG_0324.jpgIMG_0334.jpg
見ていただきたいのはこの斜めからの一番厚みとが伝わるアングル


IMG_0346.jpg
流し目が効力倍増間違いなし!!



スペックエスパス ES5308 カラー45 \27,300
IMG_0347.jpgIMG_0348.jpgIMG_0349.jpg
スモークブラウンカラー


IMG_0351.jpgIMG_0357.jpg
形が一緒でも色が違えばここまで違って見えます。
肌に近い色合いとその透明感が分厚いにも関わらずライトですっきりして見えます。
そして、厚みの薄い部分はよりクリアに、厚い部分は色身が濃く見え単色にも関わらずグラデーション効果を生みだします。


スペックエスパス ES5308 カラー88 \27,300
IMG_0358.jpgIMG_0359.jpgIMG_0360.jpg
カーキグリーンカラー


IMG_0363.jpgIMG_0367.jpg
グリーンですが絶妙な渋みのある落ち着いたグリーンなので肌馴染みやコーディネートもしやすい色です。



スペックエスパス ES5306 カラー1 \27,300
IMG_0369.jpgIMG_0370.jpg
カラーブラック
先ほどのES5308よりひと回り大きいデザイン


IMG_0377.jpgIMG_0372.jpg
大きい分厚みもさらに強調され、ゴツさ満点!!

IMG_0371.jpg
上から見るとエスパスらしいフロントカーブもちゃんとついてますよ。


IMG_0373.jpgIMG_0374.jpg
こんなに分厚いと重たいんじゃないのとご想像の皆さん!!外から見えないこの内側の肉抜きがゴッソリされているため重量は気になりにくいですよ!
また、この肉抜きがクリア系のカラーの色の濃淡にも一役買っているのです。


IMG_0376.jpgIMG_0375.jpg
そして、テンプル内側には職人仕上げを示す「handwork」と「made in Japan」の刻印がされています。


IMG_0380.jpgIMG_0382.jpgIMG_0386.jpg
結構大きめなので、色入りにしてサングラスとしてもいいと思いますよ!


まだ数日間は寒い日が続くようなのでお体に気をつけ下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

hidebowさん、こんにちは。

ほんとにすごい展開でしたね!

ペナントレースではどんなドラマが起こるか楽しみですね。
熱いドラマが見れることを期待しちゃいますね。

白井さん、こんにちは。

WBCの決勝戦は、本当に、筋書きのないドラマでした。
(なんで、杉内を続投させないんだ~ァ♪と私はヤジを飛ばしていましたよ...笑)

さて、ここで、謎かけです。

WBCの決勝戦とかけまして~、WBCの決勝戦とかけまして~

我が家の夕食と解きます、我が家の夕食と解きます。

そのこころは、「ごちそうさまでした」。

でも次(後かたづけ)が待っています。

監督も選手たちも、ペナントレースが待ってますからね(笑)
頑張って下さい。

お後がよろしいようで!
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。