スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペックエスパス最高傑作

本日ご紹介するのはスペックエスパスと言えば、このモデルと言っても過言ではないES8201のご紹介です。

こちらのモデルは奥田民生さんやキャイ~ンの天野さんが愛用されていることでも有名です。

今日紹介するのもまたまた私的使用モデルです。すいません。次回のはちゃんと色々見せますので。

ES8201 カラー 黒/クリア  \25,200
IMG_0026.jpgIMG_0027.jpg
シャープな近未来的な細身な形に対して、黒とクリアという昔風なカラーバランスがうまく融合され斬新さを生み出しています。


IMG_0029.jpgIMG_0030.jpg
このモデルの最大の特徴はこのフロントからテンプルへのつながりの曲線と厚み、カーブです!!
この斜めからの見栄えが最高にかっこいいのです!!


IMG_0031.jpgIMG_0032.jpg
上から見るとわかるでしょう?このフロントのカーブ!!
しかもカーブしているにも関わらず、レンズ溝は水平を保つように掘られているため、非球面レンズでもちゃんと入れることができますので光学的にもしっかりと考えられています。

さらに、レンズの厚みが気になる方でも厚みのでやすい目尻側には7mmもの厚みがあるためレンズがフレームからはみ出ることはほとんどございません!

IMG_0036.jpgIMG_0038.jpg
サイドにはレトロ感を生み出すリベットと耳側に向かって少し幅広にデザインされています。


IMG_0039.jpgIMG_0040.jpg
テンプル内側の刻印には日本製・セルロイド素材・職人「西野正美」さんによる仕上げであることが刻まれています。

今一般的に用いられているメガネの多くはアセテートという素材なのですが、こちらのフレームはセルロイドという昔から日本のメガネで使われている素材を使用しています。

セルロイドの特徴はアセテートに比べ硬質なために変形を起こしにくいのです。そのため、セルロイド製のフレームの多くが「ノー芯」と言われる芯金を入れない作りをされることが多いです。
また、セルロイドはアセテートに比べ、素材に艶感が強くスルッとした掛け外しの感触があります。


IMG_0041.jpg
フロントとテンプルを繋ぐ蝶番は7枚もあるのでかなり丈夫な造りになっています。


IMG_0045.jpgIMG_0048.jpg
一番薄いココアブラウンのフルカラー10%の濃度を入れたレンズでのサンプルです。
斜めから見たときのこの眉毛のラインのアーチにバッチリとマッチしたデザインと顔にそうようなカーブどうぞ一度試してみてください!!

IMG_0049.jpgIMG_0053.jpg
ちなみにこちらはレンズを抜いた状態です。
色が入るか入らないかでだいぶ印象はかわるので、メガネ何本も持っている上級者の方はぜひ、カラーレンズを入れて掛けこなすと楽しめると思いますよ!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。