スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒ってます!!

東京の銀座眼科でレーシック手術によって、感染性角膜炎や結膜炎の集団感染が起こってしまったそうです。

原因は医師自身の衛生管理や消毒機器への衛生管理不足のようです。
本来、レーシック手術は日本眼科学会の講習会を受けた眼科専門医でなければ、レーシック手術をしてはならないというガイドラインがあるそうなんですがこの医師はその講習会を受けていないのにも関わらず、手術をしていたそうです。

しかも、医療器具を滅菌する機器を一度も消毒やメンテナンスをしていなかったそうです。
手術される人の身になって考えることをしないからこんなことが平然と出来てしまうんですね。
この方、講習会を受けないと手術をしてはいけないことを知っていてあえて受けなかったのか、それとも知らなかったのか?どちらにしても大問題です。
それに、ガイドラインを設けた日本眼科学会は監査をするという責任があったのではないでしょうか?


レーシック手術は自由診療のため、以前に比べ多くの眼科で行なわれるようになりそれが価格競争になって、昔に比べはるかに低価格で行なえるようになり、受ける方が飛躍的に増えているそうです。
今までレーシックでこのような弊害が起こったケースはきわめて少なかっただけに他の眼科さんにとってはいい迷惑に違いありません。



このようなことを言って、レーシックやめたほうがいいですよ。だから、ウチで眼鏡買ってくださいなんてことを言うつもりはございません!


したい方はそれなりの理由があるはずです。ただ、やはりこのような医師が存在してしまうのも事実です。それによって自分が被害に遭うなんてバカバカしいです。
そうならないためにもレーシックというものの利点と弊害両方を知り納得した上でさらに病院のリサーチをし、信頼できるお医者さんにやってもらって下さいね。


なにが言いたかったというと、物事には必ず「良い点」「悪い点」があるのでその両方に目を向けるようにして下さいということです。
この考え孫子の二元論といいます。
孫子の考えはその多くが今の世でも通ずる普遍さがあるので興味ある方はぜひ「孫子の兵法」読んでみてください。


本当に言いたいことは、メガネするの嫌いな人にメガネすることによる「良い点」にも気づいてもらうのがメガネ屋としての使命の一つかなとも思っています。

だから、メガネ嫌いと思ってる方、買わなくていいので一度お店に来てみてください!


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。