スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロテスクフレーム 紹介その7

本日は以前、グロテスクフレーム「黒セル」特集でおすすめした、「MIGGI」のカラー違いを総力特集です。


パープル/イエロー/ピンク/
61-161-2
このフレーム多層カラーですがパープルだけでもマットパープル/藤色/クリアパープルの3種類の異なる色が使われており、美しいグラデーションと差し色のイエローが引き立っています。


61-361-4
正面からはとても馴染みがいいですね!
サイドから見た時に虹の一部を切り取ったような色があらわれ主張をしてくれます。
男でも掛けこなせてしまうカラーですが女性特に、藤色の着物を着られたときに合わせていただくと着物とメガネそれぞれが引き立ち合ってくれるのではないかと思います。
もっと日常的には紫色のニットやマフラーなんかとも相性がよさそうかな?




チョコレートブラウン/水色/カーキブラウン
103-1103-2
こちらのカラーリングは差し色の水色も少しくすませてあるため、三色ともダークトーンで色のバランスが整えられています。
サイドにはパールホワイトベージュが真ん中に入っています。

103-3103-4
サイドのパールホワイトベージュが他のカラーに比べ明るさが高く、色の鮮明さで力強さが出ます!



グリーン/レッド/オレンジ/ブラウン
104-1104-2
ベータカロチン豊富そうな色です。
グリーンに対して赤は完全に反対色で「補色」の関係になり、青と黄色の混ざったグリーンに対して単色の赤が強く見えます。(色は複数の色を混ぜていくことで鮮やかさが落ちていきます)


104-3104-4
フロントに対して、サイドの赤/オレンジがかなりアクセントになります!
フロントとサイドのギャップナンバー1です!



こちらのモデルもサイドが同じ造りの別モデルです。
MADDOX  紺/白/赤/青
MA102-1MA102-2
青/白/赤この配色はフランスの国旗で使われる「トリコロール」カラーです。
このフランスの国旗の三色はそれぞれ「自由」「平等」「博愛」を表しているそうです。
ただ、グロテスクフレームはドイツ産ですが・・・


MA102-3MA102-4
芸術の国フランスが国旗に使う配色キレイじゃない訳がありません!!
そして、フロントには少し濃いめの紺色が使われているのでとても合わせやすくなっています。

昨日ご紹介したフレームの配色に比べ本日のフレームはフロントのカラーはとても落ち着いていて、サイドの配色でちょっと遊び心を出しています。
寛容な会社であれば、仕事使いもいけそうなモデルなのでぜひぜひチャレンジしてみてください。

今回ご紹介したモデルは31,500円です。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。