スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・テオの新作!!

昨日のM-1は「ノンスタイル」が優勝でしたね!
個人的には「笑い飯」「モンスターエンジン」「ナイツ」「オードリー」あたりかなと思ってたんですけどね~
でも、みなさんとてもオモローでした!!
これから年末、年始とさらにお笑い芸人さん達に笑かしていただけるのを楽しみにしています。

さて、本題のテオの新作のご紹介です。
waterzooi(ウォーターズーイ?読みが違ってたらスイマセン) 
カラー 85 ライトルッセマット(わかりやすく言うとベージュ)
waterzooi85-1waterzooi85-2waterzooi85-3
こちらも以前紹介したmusselsと同じように「テレビジョンカット」が施されており、目を強調し、大きく見せる効果があります。
今まで、リーディンググラスでよく使われていた、半月型のレンズシェイプを採用し、今までにありそうだったのになかったモデルです。
男性でも女性でもかけれる絶妙なサイジングです。

では、別カラーの 705 mm ブラック(ラメ入りマットブラック)
waterzooi705-1waterzooi705-2waterzooi705-3
個人的にはテオでも女性に特に人気なburt(バート)につぐ女性人気モデルになるのではと思っているのですが・・・


せっかくですので、その女性に人気なburt(バート)もご紹介いたします。

バート カラー 85 ライトルッセマット
burt85-1burt85-2burt85-3
いかがですか?とくにバートはレンズシェイプの楕円とブリッジのアーチの曲線が柔らかさを引き立て、アンダーテンプルなことと構造がほとんど平面で造られているため、他のメガネにはない独自なオラーをほんのり醸し出すテオの秀逸作といえます。

バートの色違いです。
カラー 98 バーンドシャドウマット(ブラウンマット)
burt98-1burt98-2burt98-3
この色は特に、肌に馴染みやすく、服装を選ばずに使えるカラーなのでテオ入門にはピッタリです。

今回ご紹介したフレームは特にデザインやカラー的にも扱いやすいのですが、その中でもテオらしさが散りばめられた作品です。今まで、テオ欲しかったんだけど自分には奇抜すぎて、とか、仕事でも使いたいんだけど他の人にちょっと差をつけたいなんてお考えの方にまさにうってつけですので、どうぞ試しにいらっしゃってください!!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。