スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のために作られた『theo』シリーズ

本日は私と「 OPTIQUE S.S 」結びつけるきっかけとなったフレーム
『theo(テオ)』『black tie(ブラックタイ)』のご紹介です!

その日は名古屋でメガネ屋めぐりをしていて、前々から気にはなっていたものの名古屋や栄、大須のように何軒もはしごができないため敬遠していたのですが、その魅力あるラインナップをどうしても見てみたくなり、私は「浄心」へと向かいました。

駅から出て、お店のあるケヤキ並木は名古屋であるにも関わらず、やんわりとした雰囲気をかもしだしていて、東山線での人ごみにすれてしまった私の心を癒してくれました。

そして、今まで行ったメガネ屋とは別のたたずまいをした建物はケヤキ並木や周りの建物の柔らかい雰囲気にとても馴染んでいて素敵に見えました。

中に入ると、なにやら、白い肌にブロンドの外人男性とお店の方が楽しそうに喋っていて、その外人さんの横には大きな大きな黒いバックがおいてありました。

その外人さんこそ『theo』のジャパンエージェント「クルト」さんだったのです!!そして、その大きな黒いバッグの中身はもちろん全型全色のtheoだったのです!

そこからはもう贅沢な「一人トランクショー」状態!!気になるものは全て掛け倒し、辿り着いたのがこの『black tie』でした。そりゃあも~満足も満足!!だって、theoを全色全型掛けられるなんてお店は日本全国どこを探してもございません。その機会はトランクショーのときかこのような商談の時以外あり得ないんですから!!
その偶然に出くわせたこととブラックタイに巡り会えたことに有頂天のまま購入したそうな。めでたしめでたし・・・

では、その『black tie』をご覧ください!

カラー番号106 「ブラックマット/レッドマット」
106-1106-2106-3

カラー番号150 「ブルースレッドシャイン/グリーンパワーマット」
150-1150-2150-3

カラー番号162「タンジェリンマット/ブルースレッドシャイン」
162-1162-2162-3

カラー番号205 「ライトルッセマット/バーンドシャドウマット」
205-1205-2205-3

カラー番号217 「フレームボイズ/マジェンタグレイシャイン」
217-1217-2217-3

カラー番号222 「エンジアンブルー/バーンズシャドウマット」
222-1222-2222-3

いかがですか?ド派手な配色にも関わらず、顔にのせてしまうと馴染んでしまう!それがこのブラックタイの魅力です!
それはなぜか?
その理由はテオのデザイナー「パトッリク・フート」さんが日本人のためにデザインして作ったからなんです!!
だから、似合わない訳がないんです!!

価格は \46,200   素材はチタンで出来ております。

その他にも、日本人のためにデザインされたモデルには「burt(バート)」「duchess(ダッチェス)」、「freestyle jp(フリースタイルジェーピー)」などがあります。

「掛けるとなぜか笑顔になってしまうメガネtheo」をどうぞお店で楽しんでみてください!

さて、ここでクエッション!私が購入したカラーはいったい何だったでしょうか?
ヒントは今日、紹介した中の1本です!
お店に来て頂いた正解者には、メガネご購入者であれば、「キズ・汚れに強いコーティング」か「レンズカラー染色」代金を無料とさせていただきます。メガネを見に来た、ただクイズに答えに来てくれた方でもお好きなジュースを1本プレゼント致します!
ふるってご参加お待ちしております!

コメントの投稿

非公開コメント

enochan1999さんいつもコメントありがとうございます。

人それぞれ趣味・思考が違うのでそのきっかけを作ってくれるものは違っても当然で、僕の場合は、それがテオだったんですよ。
だから、思い入れがあるのでついつい力が入っちゃうんですよね。

enochann1999さんにもそういったものが僕が知るだけでもいくつもあるじゃないですか。これからもそれらを大切にしていけたら幸せですね!

グッドイーブニング。僕は「10円饅頭」がきっかけでした・・・。テオ・アンバレは詳しくないです。無知ですんまそん・・・。グロテスク、ラフォン、ファースなら、何とかかんとか・・・。

hidebowさんこんにちは!

アンバレンタイン プチトランクショーは僕も楽しんでしまいました。

その通りですね。テオやアンバレンタインはいろいろ掛けて、悩むのすら楽しめてしまうし、”喜び”をもたらしてくれる素晴しい物ですね。

hidebowさんとお会いするときにテオを掛けてる姿はお目にかかれてないので、気が向いたらテオを掛けて来て頂けると嬉しいです。

それでは、また遊びにいらっしゃってくださいね。

こんにちは。先日(アンバレンタインの件)は、良い気分転換に
なりました。ありがとうございます。


さて、何色でしょうね。
今度行くまでに考えておきます。

私も、初テオは、「浄心」のプレオープンの時でした。
それまで、テオにアレルギーが有ったんです、私。
でも掛けているうちに、そんなこと忘れて、夢中でした。

とても、難しい「sumerian 」を選んでしまいましたが
それはそれで、知的さが表現できて、良いのではと...。
今では、「summer」が私らしいなと大評判です(笑)

イメージとしては、http://optiquess.blog25.fc2.com/blog-entry-940.html
を参考にしてください。

テオは、掛ける人を選ばない眼鏡だと思います。
それは、多くの中から、必ず、自分に似合うフレームが、
見つかる”喜び”と出会うのです。

だから、テオは、「その人の生き方、そのもの」と思えてきます。

それでは、近いうちに、お邪魔します。
お願いします。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。