スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通過点

今日で3月も終わり、春本番の暖かさに加え、各地で桜が見頃ですね。
この春という季節は、長い冬の寒さから開放され、気分良く過ごせる良い季節。
また、出会いや別れの季節でもありますよね。

今日は、このブログや、ホームページでもお知らせしています通り、
永きに渡りご愛顧頂きました、僕の原点の店、名鉄「栄生駅店」”完全閉店”の日。
決して別れではないんですが、あえて言えば卒業式です。
SS
様々な思いが駆け巡り、感無量の所もありますが、
思いに耽るのも今日だけ!

明日からはもう既に去年の夏にオープン致しております城西店に全て統合し、
より一層のサービスの充実を図っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

という訳で一応今日は”節目の日”。
そこで今日は、店を始めたきっかけや、店名を付けた経緯をご紹介したいと思います。

改めて店名をご紹介します。
「OPTIQUE-S.S(オプティーク エス.エス)」
しかし、読みにくいと言うか、覚えにくいと思いますよね?
少なくとも僕自身は未だにそう思ってます。

実はもっといろんな”候補”があったんですが、なかなか一つに絞りきれなかったんです。
で、最終的に決まったのが、この店名。
決め手になった理由はと言いますと、
「どうせ”栄生駅の眼鏡屋さん”、と呼ばれるだろうから、S.Sでいいや」
こんな感じだったんです...。

この「S.S」と言う読みにくい店名の元になったのは、
営業する場所に選んだ、栄生駅(さこうえき)を英語読みにした、
<"S"akou "S"tation>
このアルファベットの頭文字をとって
「S.S」
となったのです。そのまんま...。

単純ですよね~。
(因に現在は分かりやすいように、頭に「眼鏡店」という文字を付けてます。)

また、この業態で始めようと思ったきっかけはと言うと、
「こんな眼鏡を提案したい!紹介したい!」
が、建前。
「このスタイルで挑戦したかったから」
が、ホントは正しいかもしれません。

さらに、この場所(栄生)を選んだ理由はと言うと、
「地元だから」
僕の性格通り、単純な理由でした。

でも、スタート前後は現在と違って、ハウスブランドの取り扱いに苦労もしたんです。
しかし、実直にやってると、徐々にではありますが、周りが認めてくれるんですよね。
そんなこんなで今では、本当に自分の思うスタイルを提案出来るアイテムに囲まれて
楽しく仕事をさせてもらってます。
ご愛顧頂いてる皆様、僕を支えてくれる周りの方々に本当に感謝してます。
SS

今日、育ててくれたココ栄生駅店を卒業し、新たに出発する訳ですが、
まだまだ通過点にすぎません。
城西店でも栄生駅店同様、多くの新たな出会いがある事を願ってます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

「眼鏡店 OptiQue S.S」
     代表 加藤久詞  
スポンサーサイト

大好きな999,9(フォーナインズ)

うちの店にご来店のお客様ならご存知だとは思いますが、
店の主力ブランドは「999,9(フォーナインズ)」
展示スペースも店内の約半分を占めてます。
999,9フォーナインズ(999.9) 逆Rヒンジ

当時この店を立ち上げる際、どうしても999,9(フォーナインズ)を扱いたくて、
オープン3ヶ月後に直接アプローチ。
なんとかアポイントを取り、渋谷で面会。
今でもあの時の情景を鮮明に覚えてます。

代表の三瓶氏をはじめ、取締役の方々の人柄、スタッフの方々の暖かさ等、
全てにおいて、商品よりも人に惹かれた事は言うまでもありません。

以来ウチの999,9(フォーナインズ)の位置は常にNO.1をキープしてます。

以前に「REAL」の井上氏もブログに999,9(フォーナインズ)の取り扱いが無ければ、
「今の店は無かった」
と書いてらっしゃいました。
僕もそう言っても過言じゃないと思っていますし、
取り扱いが無ければ、別の方向に行ってたかもしれませんね。

なにはともあれ、名古屋で999,9(フォーナインズ)を買うなら
「眼鏡店 OptiQue S.S」
こう言って頂けるようになると嬉しいですね。
僕の思いがいっぱい詰まった、999,9(フォーナインズ)
是非お店でチェックして下さいね!

4月には新作も発表されます。
入荷時期はまだ未定ですが、楽しみにしてて下さい!(僕も楽しみです)


追伸
既にお知らせしている通り、「栄生駅店」は明日の31日で終~了~です。
僕は明日最後の店に立ってますので、是非お立ち寄り下さいね!
閉店後は、アルコール等もご用意してますので、公共交通機関でお越し下さいね。
お待ちしております!
それじゃまた。

不器用

昨日一昨日、店で同年代のお客様と眼鏡のお渡し後、話をさせて頂きました。
世間話や、仕事、今、など、たわいもない事と言えばそれまでですが、
同時期を過ごした方とは、相通じる物がありますね。

話をさせて頂いたK様は、このブログもご覧頂いたみたいで、K様曰く、
「熱い思いが伝わってきました」
と仰って頂きました。

実は僕、上下関係の厳し~い、体育会系で育って来たせいかもしれませんが、
結構気性が荒いと言うか、筋の通らない事があると、無性に腹が立ちます。
そんな意味では、自分では無意識のうちに、この仕事も含め、
ブログなんかも結構そんな感じに伝わってるんでしょうね。

ある意味不器用で、商売人としてこのスタイルは失格かもしれませんが、
過ごしてきた時間や、影響を受けた事柄が見に染み付いてて
この生き方や商売のやり方は変えられないでしょうね。

以外と浪花節的な自分です。

さて話を変えて、今日はこの写真を
KEN
今日棚の中を整理してたら出てきた、「缶バッチ」です。
SOLID BLUE(ソリッドブルー)のトランクショーの時にお渡ししたもの。
過去に”貰って頂いた”事もあるこのバッチは、よ~く見て頂くと、
電話番号が541-4100に。
ご存知の方も多いと思いますが、4月1日からはこの番号では通じなくなります。
因に現在は524-4100。
良く似た番号なので、お間違えの無いようにお掛け下さいね。
作ってくれたのはこの方↓
KEN
バウハウスの敏腕セールスディレクター下方氏。
彼にはいつもお世話になってて、一緒に成長してきたといっても過言じゃないと思ってます。

そんな意味では、立ち上げから、現在に至まで
SOLID BLUE(ソリッドブルー)& HUSKY NOISE(ハスキーノイズ)は
かなり仕入れたし、お客様にお求め頂きました。

すぐに”情”が入り、余分に仕入れちゃうのが僕の悪い癖なのかもしれませんが、
人対人でやってる以上、こんな調子で今後も行くのかもしれません。
やっぱり不器用なんでしょうね。

ホントはもっとシビアにやりたいんですけどね...。

それではまた。

「THAKOON(サクーン)」 by ALEK PAUL

今日は春本番の暖かさ。
僕の好きな、高校野球も真っ盛り。
球児達の一生懸命のプレーは、観てて気持ちいいですよね。
元気を貰います。

さて、今日は、先日のブログでもご紹介し店頭でも動き始めてる、イタリア発アイウェア
「ALEK PAUL(アレックポール)」
今日は、そのデザイナーである「ALESSANDRO MARTIRE(アレッサンドロ マルティレ)」が
デザインを手掛けたサングラスをご紹介します。
APREAP
まさにビッグセル!
顔の半分以上が隠れてしまうんじゃないかと思います。
しかし、とてもバランスが良く、ファッショナブル。

APRE
真ん中のセリマのサングラスが小さく見えます。

ちょっとここで「THAKOON」についてご紹介を少々。
サクーンは、米国のファッション誌「ハーパース・バザー」の元編集者、
サクーン・パニクガル氏が2005年春夏コレクションより立ち上げたブランド。
ファーストコレクションを気に入った米国「VOGUE」の名物編集長、アナ・ウィンター氏
がショーの後、大半の作品を持ち帰ったという伝説があるそうです。
と、こんな感じ。

まぁ話が多少しずれて行ってしまいましたが、サクーンの2007年夏コレクションに
アレックポールがデザインを手掛けたサングラスが活躍し注目されたという訳。
またこのサングラスはUS版「ELLE」誌や「WWD」誌でも取り上げられ、
アメリカのバーニーズ・ニューヨークが世界に先駆けて先行販売し、
2007年の1月下旬に日本に上陸した注目のサングラスです。

日本人の骨格には(鼻部分)多少不向きのモデルもありますが、
今日ご紹介してるモデルは比較的掛けやすいモデルになっています。

このサングラス、是非掛けて頂きたいですね。

価格 39,900円(税込)

お問い合わせは、メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
もちろん店頭でもチェックして下さいね。
お待ちしてます!

それではまた明日!

名前

今日お昼を食べてる時間にTVで高校野球を観てると、宮崎県代表の選手の中に
「永吉」と言う名の球児が。
この球児の親はまさに永吉ファンだと勝手に思うのですが、
平成生まれの彼らの名前の中では、ちょっと「浮いてるかな」と思ってしまいました。

子供の名前という物は、親が子に最初に贈る物。
それぞれの思いを込めて付けられる名前には”メーカーである親”にしか分からない思いも
多く含まれてますよね。

それにしても、最近は僕の子供達の友達を見ても分かるんですが、
シャレた&読みにくい名前が多く、女の子には滅多に”子”は付いてません。
これもその時々の流行と言うか、時代の流れなのかもしれません。

しかし、先述の「永吉」と言う名前は、新しい様な、古い様な...。
でも、付けた親が羨ましい。
(ちなみに僕は息子の名前に付けたかったんですが、カミサンに反対されました)

今日ご紹介するフレームの名前は、「Ptolemy48 (トレミー48)」
一見インポートの様に見えますが、ドメスティックアイウェアの、このアイテムです。
4848

既に海外で高い評価をうけており、去年日本上陸を果たしたこのブランドは、
斬新なデザインではあるんですが、流石”日本”と思わせるような、作りの良さです。

写真のモデルは、テンプルに蝶(左)、ニシキゴイ(右) が浮き上がってます。
素材はステンレス。
とても凝った作りになってます。
落ち着いた中にも艶やかな感じですね。

<デザインコンセプト>
職人技を生かしたクオリティーの追求
斬新なデザインを用いた「美」の追求
軽くて装用感の良さの追求
新開発のカラーリング
画期的な製造方法

今日お伝え出来るのはココまでですが、詳しくは後日”必ず”お伝えします。
お楽しみに。

それではまた明日!

THEO armenian

今日は少し前に入荷してた「THEO」の中より写真の「armenian」をご紹介します。

では早速!

TheoTheo



TheoTheo



TheoTheo



TheoTheo


スタイリッシュ感もありながら、どこかユニークで遊び心も忘れない。
「THEO」のアイウェアにはコメントは必要ありませんね。

ご覧になりたい方はお早めにお店まで!

今日は忙殺の為、超手抜きのブログになってしまいました。(苦笑
明日はもうちょっとましな記事を書きたいと思ってます。
そんな訳で今日はこの辺で...。
それでは。

城西店は月曜定休の為、明日はお休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

追伸
明日は「栄生駅店」に居ますので、お暇な方は遊びに来て下さい!是非!

グッと落ち着きました

ALEK
2月28日のブログ「VIVA! アレックポール!」でご紹介致しました
イタリア発「ALEK PAUL(アレックポール)」が入荷して来ました。

まだ日本ではあまり知れれてないこのブランドの良さはデザインもさることながら、
カラーリングの心地よさ&美しさ。また、
フリクション加工をはじめ、独自に開発した技術で、掛け心地も追求されてます。

と、前置きはこのくらいにして、
今日ご紹介するフレームは一部ですが、早速ご紹介します。

ALEKALEK
<AP2060 06>
発色の良い大胆なイエローが印象的。
べっ甲柄のテンプルと相まって、お洒落度アップです。
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2060 01>
上のモデルのカラー違いなんですが、とても同じモデルとは思えない程、
シックで落ち着いた趣のあるカラーです。
フロント&テンプルは”黒”では無く、模様が入り、さり気なく演出されてます。
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2058 04>
こちらはやや天地(上下幅)があるタイプになってて、遠近両用レンズもバッチリ入ります。
渋い”大人”にかけて頂きたいものです。
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2059 02>
上の<AP2058>とデザインのコンセプトは同じなんですが、コチラは天地が浅いタイプ。
通常時において、日本人に一番馴染みやすく、使い勝手がいいモデルだと思います。
このモデルが今回入荷分の中で一番すっきりしてると思います。
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2059 04>
上のモデルのカラー違い。
落ち着いたグリーンって我々の肌には凄く馴染みます。
このカラーお薦めですよ!
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2059 01>
もはや定番の「黒×赤」なんですが、このモデルはフリクション加工されたテンプルエンドに
さり気なく赤を持ってくるあたりニクイですよね。
とてもスッキリとまとまってます。
価格 38,850円(税込)


ALEKALEK
<AP2043 150 >
こちらはややグレーに赤の組み合わせ。
さり気なく主張してますね。
このシリーズにはバネ蝶番が採用されてます。
価格 38,850円(税込)
ここまでご覧頂きお疲れさま&ありがとうございます。
ブログでご紹介しきれないモデルも多数ございますので、是非店頭でご確認下さい!

僕がセレクトするフレームは、いかに自分が惚れ込み納得出来るかです。
また、お店に来て頂けるお客様の雰囲気&ご要望にいかにご満足頂けるかを基準としています。
今回の「ALEK PAUL(アレックポール)」はウチの店が目指してる「大人の艶」
を充分に表現できるとてもお洒落なコレクションだと思ってます。

既存の、日本発「REAL」、フランス発「Face a Face」のプラスチックシリーズと共に、
ウチの店をグッと落ち着いた雰囲気にしてくれるこれらのコレクション。
是非、土日はお店でチェックして下さい!

お待ちしてます!

それでは。

親交

この場所に店を移転して約8ヶ月。
御陰様でこの間、様々なお客様にお越し頂いてるんですが、
その中でも”最多”と言っていい程、立ち寄ってくれてるのが今日ご紹介するS君です。

S君です。凄く優しい男です。
YUUGO
彼は自身が勤める会社(本社は大阪)の転勤で、一昨年末に名古屋に。
生活も仕事も一段落した頃にウチの店がオープンし、付き合いが始まりました。

それにしても、ず~と以前から知り合いだった様な気がする人って誰にでも
一人や二人居ますよね。彼とはそんな感じ。

僕としては、いつまでも”頼りになる”アニキ的な存在で居られたらと思ってます。

その彼が今日来てくれたのは、”挨拶”の為。
残念(本人談&僕もです)な事に大阪本社転勤が決まっちゃったんです。
でも、こればっかりはしかたないですね。

ちょっとココで、S君が作ってくれたフレームをご紹介します。

99999999
<999,9(フォーナインズ) M-07>
フォーナインズ初期の名作、「M-01/03」の後継モデルとして現在も大人気。
「M-01/03」のフロント部分の弱点をカバーしたこのモデルは、
ブローの中にも金属パーツが埋め込まれ、逆Rも付き、強度もアップしてます。
価格 36,750円(税込)


SBSB
<SOLID BLUE(ソリッドブルー) S-09>
数あるモデルの中で、このシリーズ(S-09/10/15)はベストセラーです。
スタイリッシュでありながら、どこかトンガリ感もあり、
ちょっと雰囲気のいい”悪”が演出できるかもしれません。
価格が抑えめなのも嬉しいですね。
価格 23,100円(税込)


99999999
<999,9(フォーナインズ) S-600T>
幅広い層にフォーナインズを掛けてもらいたいとの思いで作られたこのシリーズは、
新しいスペックを採用しない代わりに、価格を抑えめにしたスタンダードなモデル。
”ですが”、フォーナインズの考える要素は全てクリアしてる、お得なフレームです。
価格 28,350円(税込)
3本ともいい感じでしょ!
ご紹介した商品は是非お店でチェックして下さい!

話は戻るんですが、この時期はS君をはじめ、多くの方が転勤等で移動されますね。

ウチのお客様も過去に、北は北海道から南は九州まで、
数えきれない位多くの方が移動されました。

幸いS君の行く大阪は、近い!
大阪の”じゅくちょ”もちょくちょく来てくれますしね。(笑

S君だけじゃ無く、移動で名古屋を離れた皆さん、来名の際は
いつでも遊びに&会いに&メンテナンスに来て下さいね!

それでは!

REAL R0701 入荷!

「暑さ寒さも、彼岸まで」
なんて、どうでもいい事書いてますが、しかしまだまだ外は寒いですよね。
でも店の中はすでに春本番と言ったフレームが続々入荷してます。

そこで、今日は昨日のお約束通り、「REAL R0701」をご紹介します。
春のように綺麗で、ホットなフレームです。 
どうぞゆっくりとご覧下さい!
REALREAL
いい感じですね~。
このニューモデルは質感もさることながら、とっても”落ち着いた”感があります。
とっても良いフォルムですし、カラーの選択に迷う程、どのカラーもGOODです。

それでは、早速各色をご紹介します。

REALREAL
左: 0701/01 )
やっぱりこのブラックは外せませんね。
ただ単に黒では無く、クリアな生地が裏面に施され奥行き感が素敵です。
右: 0701/02)
赤のアセテートフレームは、メーカーにより様々な表情があります。
このモデルに採用されてる”赤”は、上手く陰影が着いていて、とても上品な色です。
グッと大人っぽいお洒落が楽しめますよ。


続いてはコチラ

REALREAL

左: 0701/03)
ブラウン系の落ち着いた印象。
黒とこのブラウン系は、最もスタンダードな飽きのこないカラーです!
右: 0701/04)
このモデルの全カラーのうち、最も”柔らかい”印象です。
素顔に近い色合いで、銀行マン等の、お硬いお仕事の方に最適かもです。


さらにコチラ

REALREAL

左: 0701/08)
ブラックとオレンジハバナを合わせたこのカラーは、「”黒”はちょっとね~」
なんて方にお薦めです。
右:0701/09)
クリアブルーにブラウンの模様が浮かび上がってる清潔感漂うカラーリングです。


最後はコチラ

REALREAL

左: 0701/10)
全カラーの中で、僕が個人的に使ってみようかな?何て思ってるカラーです。
掛けてみると意外な程、軽やかな感じ&表情が明るくなりますよ。
右: 0701/11)
黒×クリアピンクがとってもお洒落!
チラッとみえるクリアピンクは、遊び心も溢れ、絶品です。


REAL


駆け足でのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
実際に掛けて頂ければ、”良さ”を実感して頂けると思います。

今日も書いてる最中に、01/02の2本が嫁いで行きました。
大量生産されない(出来ない)この眼鏡を是非、お店でチェックして下さいね!


それではまた明日!

成長

今日はうちの息子が小学校の卒業式に出席。
とは言っても、うちの息子は現在5年生。一応、送り出す側として出席だそうです。

その息子と昨夜、入学式のアルバムを見てたんですが、何とも言えない幼顔。
そして、じっくり今の顔を見てみると、成長したんだな~なんて思っちゃいました。
同時に、月日の流れの速さをも感じましたけどね。

これから一年一年、多感な時期に入っていくんで、何事にもチャレンジして、
吸収していって欲しいと願ってます。

と、ココまでは我が息子の話。
ここからは例のヤツ(スタッフ)の成長話です。

正式にウチに籍を置いてはや1年。
成長したかと言うと、ウ~ンと、腕組みをしたまま答えに苦しみます。

今日「栄生駅店」にご来店&眼鏡をご購入頂いた年配のお客様が
お客様「あれ?今日はあの若い子お休みなの?」
僕「今日は休みで、色々勉強中です」
お客様「この前はあまり勧められなかったんで止めちゃったんだけど、今日は頂くわ」
僕「有り難うございます」
お客様「あの子おとなしいからね~」
「もうちょっと積極性が出ると良いのにね~」

1年前と変わらぬお客様からの評価に、思わず絶句。
”おとなしい”だけでは、僕たちの仕事は成り立ちません。
お客様の心を掴むのは自ら積極性が出ないといけませんよね。

ですが、最近ちょっと積極性が出てきてるようです。
TAKADA
ヤル気の顔...だそうです。
やっと最近、尻に火がついてきた事が分かり、
周りの人にアドバイスを貰いながら、一人で試行錯誤してます。

そんな意味では、多少成長してるんでしょうか...?

でも、なんだかんだと言いながらもホントは期待してて、今後は
「高田無しでは、店が回らない」と、周りの人に言いたいんですけどね。

そんな期待を込めて、
「ど・う・か」
皆様!今後ともご指導&ご鞭撻の程よろしくお願い奉ります~!
お後がよろしい様で...。

明日は入荷予定の「REAL R0701」をお伝えする予定です。
お楽しみに。

それではまた明日!

頼られる存在

名古屋の某国立大学在学中のT君が昨日、スーツ姿で遊びに来てくれました。

今日はなんでスーツなの?
と素朴に尋ねたら、将来的に就きたい職種のバイト中との事。

読んでくれてる皆さんも、自分もこのT君くらいの年齢の時は、将来の”仕事”
については多少の不安や、悩みがありましたよね。

そんな時、頼りにしたのは、同級生はもちろん、先輩や、年上の方だと思いますが、
僕はその中でも、特に豊田市の知り合いの方には凄くお世話になりました。
様々な事を打ち明け、アドバイスを貰い、飲みにもよく連れて行ってもらいました。

昨日は僕がT君にいろいろ自分の経験談や、知り合いの話(仕事話)をしてたんですが、
最後にT君が
「こんな方と(年齢的)あまり話した事が無いから、良かった!」(簡略)
と話してくれました。
その時ふと自分の時の事を思い出しちゃって、
「オレもこんな感じだったんだろうな~」
なんて思い、こんな事が話せる歳になったんだよな~
妙に感慨深い気持ちでした。

これからも頼られる存在であれば幸いです。

昨日、そのT君がスーツに合わせ、上手に掛けこなしてくれてたフレームが
ウチで作ってくれた「999,9(フォーナインズ)、SOLID BLUE(ソリッドブルー)」

今日は、そのT君が掛けてくれてるモデルをご紹介します。
99999999
999,9(フォーナインズ) NP-40
言わずと知れた、999,9の人気シリーズ。
これは定番の”黒”で、どんなシーンでも無難に使いこなせる、おいしい一本です。

SBSB
SOLID BLUE(ソリッドブルー) S-66
SOLID BLLUEと言えば、エッジが効いたシャープなイメージ。ですが、
このモデルは、トンガリ感も殆ど無く、さり気ないお洒落が楽しめると思います。
また、表面は艶消しですが、裏面は艶有りになってます。

どちらのモデルも、ビジネスでも、プライベートでもバッチリ決まります。
是非お店で掛けてみて下さいね!

それじゃまた!


明日の月曜日は定休日の為、お休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

追伸
明日の僕は「栄生駅店」で仕事してますので、お暇な方は遊びに来て下さい!是非!

REAL R0604 再入荷

今日は完売していた「REAL R0604」の各色が入荷して来ました。

まずは写真からどうぞ
REALREAL
個人的には一番好きなカラーリングです。
女性にも掛けて頂きたいフレームです。

REALREAL
写真には写ってないんですが、ラメが入りとても奇麗なカラーです。

REALRE
REALの特徴はなんと言っても生地の綺麗さと、掛けやすさ。

REAL
鼻盛りの必要がない様に、最初からやや大きめのパットが装着されてます。
しかしデザインを崩す程の物ではありませんので、ご安心下さい。

とまぁザッと写真でご紹介させて頂いたんですが、実際見て触れて頂きたいですね。

”ブランド”と呼ばれるフレームが多い中、このブランドは最近としては珍しいくらい、
売り手の顔が見れる(見て取れる)フレームじゃないかと思います。

ブランド代表、井上氏の「リアルメガネオーナーブログ」をご覧の方なら分かると思いますが、
いつも全力疾走。
伝え方は違っても、僕と同じアナログ人間なんでしょうね。

ドライな方だとソレデ...どうしたの?
何て思われるかもしれません。
ある意味、不器用なのかもしれませんけどね。

しかし、それがが彼のスタイルだし、幸せなライフワークなんでしょう。

微力ながら、お店では「REAL」を応援してますので、
是非、お店でチェックして下さいね!

それではまた明日!

綺麗な写真を撮る為に

今日は”例の”事件”に実刑だそうで...
実刑に不満顔するくらいなら、もっと全うな商売してれば良いのにね。

それにしても毎日”ニュース”には事欠きませんね~
嬉しい事や、ほのぼのとする事はごくごく一部。
ほとんどのニュースが、見てて腹立たしい物ばかり。
ホント嫌です。

さらに、今日のニュースで報道してたんですが、全国の政令指定都市の中で、
”情報公開”を基準とした資料の公開率が少ない、いわゆる秘密主義?な市のワースト1に、
わが名古屋が選ばれました!
情けない...。
保守的な土地などと昔から言われてる事が裏付けられたかのようです。

自分の身を削ってでも仕事をしようとする政治家さんは居ませんね。
せいぜい、税金泥棒と言われない様に頑張って欲しい物です。

気分を変えて今日はこの人物の写真です。
ATORIEATORIE
このイケメンは、コノの店を作ってくれた際の現場責任者M君です。
前の店の時も彼が責任者だったんで、かれこれ8年くらいの知り合いになります。

今日はカメラマンさんを連れて来てくれました。
と言うのも、彼の担当したデザインショップをカメラに収め、今後の資料にするらしく、
単純に言えば、営業ツールになるんですが、もちろん快くOKし、今日の撮影になりました。
出来上がったら、写真が頂けるそうなので、その時はブログにアップしてご紹介します。

この方がカメラマンの方
ATORIE
やっぱりプロのカメラマンはレンズはもちろん、アングルも上手いですね。
毎回感心します。

今日は、このカメラマンさんにフレームの撮影の仕方をアドバイスして貰いました。
その後、実際撮ってみたんですが、まだまだ改善の余地ありと感じてるので、
閉店後から~遅くまで、もう一度チャレンジしてみようと思ってます。

という訳で、昨日、「明日はフレームをご紹介します」とお伝えしたんですが、
今日はフレームご紹介写真は無しということで...。

明日は「REAL」を綺麗な写真でお伝えする予定です。
お楽しみに!

それではまた明日!

会話の中

それにしても最近寒いですよね~
季節が逆戻りしてるようです。

一昨日のブログにも書いた通り、13日14日の2日間、眼鏡とは全く関係ない所用の
”出張”に出掛けてたんですが、街を行く人々は皆さんコートを着込んでるにも関わらず、
僕だけコートも無し。
異常なくらい寒かったです。(苦笑

とは言え、内容は実にホットで有意義でした。

じっくり話をして初めて感じる
「価値観」
「思い」
「優しさ」
「人」

今回はホントに有意義だったと思ってます。

今日はこんな感じで...。
明日は商品情報をお伝えする予定です!

それでは。

今年の運勢

こんにちは。
kisimenこと、高田です。

少し前の話になるのですが、こちらにも書いてあるように、今年は”厄年”になるので、月曜に熱田神宮へ厄払いに行って来ました。

熱田神宮に着いたら、申し込みをして、休憩所でちょっと待って、御払いをしてもらって、巫女さんに目を奪われ、最後にお神酒を頂いて終了。
そして、帰りにおみくじを引いたら、なんと『大吉』が!
早速、厄払いの効果ですか(笑

厄払いした直後の「大吉」だったので、ちょっと幸せで得した気分になって帰宅しました。

でも、おみくじって結ぶか、持ち帰るか時々悩むんですが、
寺社によって色々な見解があり、大きく分けて2通りあるんですね。
■吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩き、後にお礼を込めて納める。
■自分にとって都合の悪いおみくじはその場で結びつけ、さらなるご加護をお願いする。良いおみくじは持ち帰り、後日境内に結ぶ。
ちなみに、結び方も「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成することによって凶が吉に転じる」そうです。(知ってましたか?)
おみくじって意外と奥が深いですね。

それでは、また。

お出かけ

昨日は栄生店での”大掃除”がたたったのか、何となく筋肉痛です。
でも有り難い事に、遊びに来てくれてた、女性のお客様も掃除を手伝ってくれたんですョ。
コレはもう、お客様というより、ウチのファミリーと呼んだ方が正しいですね。
お陰で、店は綺麗になりました。

それにしても、あの高田のヤロ~、よくもまぁあんな散らかし放題で仕事ができるな~ (怒!
と、逆に感心してしまいます。
昨日の予告通り、キツ~くお灸を据えてやりました。

さて今日はこれからとある所に出張に出かけます。
帰りは明日の予定ですが、その間もお店はちゃんと営業してますので、ご安心下さい。

留守は高田に任せて...
帰って来たら店の中がグチャグチャになってない事を祈って...。

それでは行ってきます!

明日の「眼鏡店 OptiQue-S.S EYE WEAR日記」は高田が担当致します。
お楽しみに!?

師弟

昨夜の事なんですが、
閉店時間を過ぎ帰り支度を済ませ、いつもの様に裏口から店を出ると、
お隣の「クックタイゾウ」さんで修行してる若い(20代前半)女性スタッフが、
直立でとある方を見てました。
「何してるの?」
って尋ねたら
「シェフがお帰りになるので、見送ってます」
との事。
ヘ~と思い、その様子をちょっと見てたんですが、
シェフが車に乗り込み、お辞儀。そして見えなくなるまで最敬礼で見送り。...。

初めて見た光景に、思わず感心してしまいました。

先日その「クックタイゾウ」さんのオーナーシェフ三輪氏と外で話してた時の会話で。
<僕>
「あの女性スタッフの子、頑張ってますね」
<シェフ>
「料理とお菓子作りが覚えたくて修行してるんだよ。一生懸命やってるよ」
「でも最近は根性がある子が少ないんだよね~」
「ウチは厳しいから、”ガツン”と言えば、すぐに”もう辞めます”だろ...」
「やり遂げる子は10人中、1人いるかいないかだよ」
さらに
「人が育たない店は店も育たないからね」とも。
重い言葉です。

今は往々にして、楽な仕事&自分のペースでしか仕事が出来ない子が多いと思うんです。
それぞれ個々の考えがあるので、どちらがイイとは言いませんが、
若いうちにこんな”苦労”や”経験”を積むのはとても良い事だと思いますが...。
どう思います?

うちの店でもニュアンスはちょっと違うんですが、”修行”に来てる、
皆さんご存知「高田」がいます。
周りの人たちからは、「最初の頃と比べたら、随分伸びましたよ」
と、言ってもらえるんですが、僕に言わせたらまだ全然ダメ。

とは言え、育てて行かなければ、店の発展にもなりません。しね。
その為にも僕がもっともっと”師”と仰がれる人間に成らなければいけません 。

さて、今日の僕は小雪が舞う中、後僅かになったこの「栄生駅店」での仕事を
楽しむつもりで意気揚々と出勤してきました。
しかし、店の中が汚いんです。
「掃除&整理整頓」がまったく行き届いてないんですよね (怒&怒
綺麗にすると言う行為は修行の第一歩ですよね!

そして、しかたなく僕が掃除を初めてたら、なんと!こんな物が出てきました。
DEVOIRDEVOIR
HISTOIRE DE VOIR
一眼のレンズにテンプルが、起き毛の牛柄!
ご興味のある方は、お早めにメールや、お電話でお問い合わせ下さい!

という訳で、毎日怒ってるんですが、明日はもっと怒ってやるつもりです !

明日の高田は泣いてるかもしれません...
それじゃまた明日!

持久走

今日は名古屋国際女子マラソンが行われてました。
毎年、店の近くの名古屋城を周回するルートが組まれてるんですが、
たまには違ったルートを通っても面白いと思うんですけどね。
どうなんでしょう?

それにしても過去に一度だけ間近で見た事があるんですが、
その早さに驚いた記憶があります。
よくもまぁあのスピードで42,195KMも走れるもんだと感心しましたね。
驚異的ですよね。

持久走は昔から嫌いな僕なんですが、今は違った意味で走り続けてます。


明日の月曜日は定休日の為、お休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

ちなみに僕は明日も栄生店で仕事(営業)してますので、お暇な方は遊びに来て下さいね!

それじゃまた明日!

測定機器の進歩

LENZLENZ
先日店の倉庫をゴソゴソ探し物してたら、こんな物が出て来ました。
古~いレンズメーターです。
これは祖父が使ってた物で、ちょっと汚れちゃってますがまだ使えます!
しかし、今時まずこんな機種を使ってるお店は無いでしょうね。

このレンズメーターの役目は当たり前の事ですが、レンズの度数を測定するもの。
昔はこんなダイアル式で中を覗いて測定するタイプばかりでしたが、
最近はオートタイプのレンズメーターが普及してて、
”素人さん”でも測定出来るくらい便利になってます。

それと、レンズメーターに限らず検査機器も最新の物はすごく精密になってて、
特にオートレフ(自動屈折測定器)は凄い進歩です。
ピッピッピッとボタンを押すだけで、”誰がやっても”かなりいい線まで度数が出て来ます。

検査に必要な”周辺機器”だけは良くなってるんですよね~

まぁこれ以上は書きませんが、フレーム以上にレンズ度数というのは重要という事です。
もちろんフィッティングもです。

さてと、ゴチャゴチャ書いてても仕方ないので、
今日は女性のお客様からご要望の多いこのフレームをご紹介します。
SELIMASELIMA
「SELIMA OPTIQUE(セリマオプティーク)」 AYUMIです。
デザイナー兼オーナーであるselima salaun(セリマ・サラウン)が手がけるアイウェア。
ニューヨークを拠点にアイウェアやアクセサリーのコレクションを展開してます。

そのSELIMA OPTIQUE(セリマオプティーク)多数のモデルの中で、
特にウチの店で多くお買い上げ頂くのが、この「AYUMI」と
以前ご紹介した「MIHO」詳しくは「コチラ」をご覧下さい。
日本人の顔に合わせやすいフォルムなんですね。
SELIMASELIMASELIMA
彼女のつくり出す独創的なカタチと斬新なカラーリングのフレームは、
雑誌『VOGUE』誌や『HARPAS BAZAAR』誌をはじめ、
あらゆるメディアから高い評価を受けてます。
とっても良い雰囲気を醸し出しております。
SELIMASELIMA
セリマのアイウエアを愛用している著名人の中には、リブ・タイラー、ウィノナ・ライダー、レニー・クラヴィッツ、ナオミ・キャンベル、マドンナ、など
錚々たる顔ぶれです。

とまぁこんな感じでざっとご紹介させて頂きましたが、
実際、眼鏡やサングラスは、その眼で見て掛けてみないと分かりませんよね~
とはいえ取扱数の少ないこんなアイウェアはなかなか近くの店で見られないのも事実です。
ご来店可能な方は是非、その眼で”良さ”を確かめて下さいね!

それじゃまた明日!

やっぱり「theo」はいいね!

theotheo
昨日は閉店時間を過ぎてもまだ店の中がグチャグチャ。
更新する気力が無くなってました。ゴメンナサイ

今日は改めて「theo JAPAN」クルト氏が来店した昨日の報告です!

早速なんですが、上の2枚の写真は見せてもらった中のほんの一部。
様々な展示会や営業の度に見せてもらうんですが、いつ見ても刺激的です!

で、今回オーダーしたのは、完売&品薄になってた、
「BLACK TIE」
「ARMENIAN」
「SUMENIAN」
「BURT」
「APPLEBY」
を中心に、アイウィットネスも含め、かなりのボリュームでオーダー。

いつもオーダーしてる時はこれくらいの本数なら余裕かな~見たいに思てるんですが、
改めてオーダーシートを見てると、ちょっとゾッとしてます (苦
ご予約分も含め、入荷次第お知らせしますので、
是非お買い求め(OTASUKE)下さいね。(苦笑
kurt
ご存知日本エージェントのクルト氏。

毎回双方の為にいろんな提案をしてくれる頼れるエージェントですが、
ついつい乗せられて買ってしまうんですよね~

そんなクルト氏との商談中の昨日は、ご来店のお客様も重なり、店はさながら
「theo トランクショー」状態でした。
その中で、写真はあえて掲載を差し控えますが、一人のお客様にはとても
有意義にご覧頂き、お求め頂きました。

何故写真を載せないのか?と言いますと、
実はこの方、眼鏡店のスタッフの方なんです。
このスタッフさんが勤めてるお店は、僕個人としては面識はないものの、
情報の中で知ってるお店で、とっても素敵な考えの店だと思います。

でもそんなお店のスタッフの方がわざわざお越し頂き、お求め頂いたのは
ビックリしたのと同時に、テオの魅力を改めて感じさせられました。
theo
左がdupin/右がappleby

どちらも日本人の骨格に合わせやすい様に設計されてるんで、
通常のインポートと違って、掛けやすさは申し分ありません。


スタイリッシュでありながら、何処かユーモア溢れるアイウェア「theo(テオ)」
やっぱり「theo」はいい!

"We love theo"

それじゃまた明日!

theoのベーシックライン

今日はとっても寒く、寒の戻りだそうですが、平年ならこんなもんなんでしょうね。

さて、今日は名古屋駅前に「ミッドランドスクエア」がオープンし、賑わってるそうです。
元気がいい”名古屋”(一部の企業だけですけどね)と、今は言われてるんですが、
ブランド好きの名古屋人を対象に、どこまで”売れ続ける”のか注目してます。
それにしても、初物好きの名古屋人、どこも最初は凄く混み合うんですよね~
暫くすると、元通りの静けさに戻るんですけどね。

さぁ今日は全国的にも”売れ続けてる”こんなアイウェアです。
theoのベーシックなラインです。
まずはコチラ。
theotheo
freestyle
見事なまでのスクエアなナイロールタイプですが、顔に乗せると
意外な程お洒落に見え、ビジネスシーンでも間違いなく注目されます!
個人的には一番お薦めですね。

続いてはコチラ
theotheo
HAD DOCK
一目見ただけで「theo」と分かるモデルが多い中、このモデルは比較的おとなしめ?
ですが、コレも掛けて頂くと、かなり”クセ”のあるモデルです。
ビジネスマンによくご利用頂いてます。

続いてはレディースモデル
theotheo
burt
ウチの女性のお客様に支持される事が一番多いモデルです。
ありそうで、なかなか無い”シャープなオーバル”デザインが素敵です。
小顔に見せる効果もありますよ!

今日の最後はコチラ
theotheo
DUCHESS
コチラは人気の逆ナイロールタイプ。
どちらかと言うと女性向けかもしれませんが、男性でも大丈夫です!
リーディングとしてでもOKですね!

今日ご紹介したモデルはマニア的には”テオっぽくない”かもしれませんが、
是非、一本は持って頂きたいですね。

ちなみに明日は「theo JAPAN」のクルト氏が店にやって来てくれる予定になってます。
また色々見れると思うと、今からワクワクしますね~

詳細は明日のブログにてご報告致しますので、楽しみにしてて下さい!

それではまた明日!

懐かしい写真

KANEKO
この写真は2003~4年くらいに「栄生駅店」で撮ったもの。
当時はまだ”ブログ”なんてやってなかったんですが、
何故か数枚こんな写真が残ってたので、毎週月曜日にメモリアル的にご紹介していきます。

さて、写真に写ってるのは人気アイウェアブランドSOLID BLUE(ソリッドブルー)の
デザイナー「”金子昌嗣”氏」&僕。
今この写真を見てると、当時からまだ3~4年しか経ってないのに、
随分違うよね~
って思ってしまうんですが、今の金子氏や僕を知ってる方はどう思われます? 
違ってます...???
SOLID BLUE デザイナー 金子 昌嗣さんと
去年の金子昌嗣氏です。

思えば、この金子氏率いるバウハウスとはSOLID BLUEがデビューの時からの
お付き合いで、今でも公私混同したお付き合いをしてます。(笑

その中でも”公”の方でお世話になってるのが、今では恒例企画になった
「SOLID BLUE トランクショー」
(ちなみに現在は「SOLID BLUE & HUSKY NOISE トランクショー」です)
その当時のウチは栄生駅の小さな 5坪の店&初めての試みにも関わらず、
この企画に快く協力してくれたのが金子氏や下方氏。

今ではあちこちで開催されてるトランクショーですが、当時はまだトランクショーって何?
みたいな感じで認知度も低く、当然?第一回目は不安でいっぱいだったんですが、
皆の協力のもと、見事に成功を収めさせて頂きました。
(閉店後の打ち上げの方が、盛り上がったのは言うまでもありません...)

それからは毎年の様に開催させてもらってます。
恒例イベントになりましたね。
今年もよろしく!&皆さんお楽しみに!
です。

それにしても最近は写真を撮っても焼かずに、パソコンに入れるだけだったんですが、
大切な写真は、きちんと写真屋さんで焼いて、アルバムを作って残さなきゃいけませんね。
つくづくそう思いましたよ!
あまり店での写真が残ってないんですよね (涙

そんなこんなで、この栄生店も残すところ今日を入れてあと27日。
読んで下さってる方にはどうでも良い事かも知れませんが、今月の毎週月曜日は
こんなアーカイブ的な記事をここ栄生店から更新していく予定です。
飽きずに見て下さいね。(笑

明日は通常通り、城西店からの更新を予定してます。
それじゃまた!

お知らせ

明日の月曜日は定休日の為、お休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

思考回路がエンプティー...
という訳で今日はお終いです。

明日をお楽しみに!

明日の僕は「栄生駅店」で仕事してますので、お暇な方は遊びに来て下さい!ね。
では...。

桃の節句

OHINASAMA
今日3月3日はひな祭り。

今では様々なひな人形が出てますね。
これは僕の妹が幼少の頃に飾ってた物で、当時は7段飾りでちょっと立派な物だったんですが、
今はこんな感じで、毎年店先で飾ってます。

ちょっと昨日の続きみたいですが、人形を飾るという事は、
日本古来からあるこの人形に、厄をもらってもらい、
そのお詫びにお供え物を出し、水に流してもらってるという事みたいです。
(違ってたらごめんなさい)
そう考えると、大切な節目の”お祭り”ですね。

ただ、このひな祭りの3月3日は桃の節句と言われ、全国的に”有名”な日なんですが、
なぜか、5月5日みたいに、祝日じゃないのが不思議に思いませんか?

いつも女性の人権等の事でどうのこうの言ってる女性議員さんも
選挙に関わらない事なら、どうでも良い事なんでしょうね。

さて気分を変えて今日はお客様をご紹介します。
A
A様ご家族です。
先日ご主人が先行してお買い上げ頂き、今日は奥様をお連れ頂きお求め頂きました。

ご主人にかけて頂いてるフレームは「RIDOL」
ヒジョ~に、”お硬い仕事”でいらっしゃるんですが、実にアグレッシブ&お洒落な方。
この眼鏡には、仕事でもギリギリ大丈夫なくらいのカラーも入れてあります。
いい感じに出来てると思います!

奥様には今日、「deSIGN Markus T」のニューバージョンをお求め頂きました。
いつも、お求めの際はなかなか決まらないそうなんですが、今日は即決!
嬉し~いです。
眼鏡屋冥利に尽きます!

毎回言ってるんですが、A様ご家族に限らず笑顔って素敵ですよね。
特にお子さんの笑顔は屈託が無く、とても可愛いく思います。

誰に限らず、のびのびと育って欲しいと願う、今日の僕です。

それではまた。

紅白

今日は天下の奇祭と言われる、国府宮の「はだか祭り」が行われてました。
厄を背負った神男を触る事により、「厄落とし」をする事が目的のこのお祭りは、
江戸時代の末頃から行われてるそうです。

この「厄落とし」
僕は、まつりには参加してないんですが、厄年の時はココでお祓いしてもらいました。
厄年の期間は妙に嫌~な気分でしたしね。

でも、若い頃は、お祓い?冗談でしょ?
みたいな感じで、横を向いてたんですが、最近は...
歳を重ねて来たんですね (笑

今年の高田は大厄らしく、強制参加させればよかった~
でも、ふんどし姿を想像しただけで、気分が悪くなりますよね (笑

今日の一本!
999,9
999,9(フォーナインズ)O-10T
このモデルだけに新しく採用された鮮やかなホワイトとアカ。
流れる様なラインを強調するかの様な綺麗な色です。
価格は39,900円(税込)

「今日の一本」にこのフレームを選んだのは、”紅白”で縁起が良さそうなのと、
はだか祭りの紅白の「なおいぎれ」にあやかって、ご紹介しました!

2本持ってると良い事あるかもしれませんよ!

それじゃまた明日!

それぞれの3月   

今日から3月。

卒業、入学、就職、転勤など、新しい環境に立たれる方も多いですね。

そういった意味では、僕の3月はある意味「卒業」かもしれません。
理由と言っては大袈裟ですが、
一昨日のブログでも書いた通り、栄生駅の店がファイナルを迎えるからです。

思い起こせば平成10年、僅か3坪の店から始まった店がその後5坪になり、
紆余曲折しながらも、セレクトショップとしてやって来れた事が、
今思うと、奇跡に近い様な気もしてます。

狭いなりの親近感溢れるお付き合いが出来た事も事実ですが、
ご来店のお客様には、ご迷惑をかけっぱなしでしたね。

今となっては懐かしさを感じてます。
sakou


いよいよだな~なんて思う3月の突入です。

それではまた明日!
カレンダー(月別)
02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。