スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVA! アレックポール!

昨日はポカポカ、今日は強風&肌寒い日とめまぐるしく気候が変化してますね。
花粉症の方と思いますが、最近街でマスクをして歩いてる方をよく見かけます。
これからの季節は、憂鬱なんでしょうね。

さぁ!今日は憂鬱さをも吹き飛ばすHOT!なNEWSです!
イタリアの新鋭ブランド「アレックポール」を導入する事が決まりました!

この「Alek Paul」を簡単に説明すると...
デザイナー「アレッサンドロ マルティレ」が、眼鏡を癒しのアイコンと捉え色を
デザインすると同時に、美しい色と極上の掛け心地を実現するためにフリクション
加工をはじめとした独自の技術を開発してるイタリアのアイウェアです。

「掛け心地の良い色」を提案してます。

「百聞は一見にしかず」と言いますが、まずはその目で確かめて下さい!
こんな感じです!
APAP
今日はメーカー担当者が2度目の来店。
前回見せて頂いた時よりも、渋くて、落ち着いたお洒落なデザインが多く、
今回は、僕なりの主観で「大人の色合い」をテーマにチョイス致しました。

大人が楽しめる、上質のアイウェアがまた一つお店に加わります。
http://www.alekpaul.com

入荷次第またブログでご紹介します!
お楽しみに。

それじゃまた明日!
スポンサーサイト

我が家の3代目...の予定

IRIKIIRIKI
手前味噌ですが、我が家の次男(2歳)です。
休みの昨日は久しぶりで”親子”水入らずの時を過ごしてました。

写真が大好きな子で、この写真も加工場のある別店(もちろん店としても機能してます)
で好きな眼鏡を懸け、撮った物です。
「カ・ワ・イ・イ」
親ばかです...。

ウチの店の”超”簡略した歴史なんですが、元々眼鏡店をやってた訳じゃなく、
創設者は時計の修理工でした。それがやがて眼鏡も扱う様になり、今に至ってます。
という訳で、僕が2代目で、写真の坊主が3代目になる予定?です。
なってくれるくらい魅力的な店にして行きたいですね。

さて、明日で2月も終わり、いよいよ3月は...。
「Optique-S.S」として店を始めた栄生駅の店がフィナーレを迎えます。(涙
今、思えば
「よくあんな狭い場所で営業してたんだな~」
「多くの方にご利用頂いたんだな~」
と、今更ながら感慨に臥せ、無くなると思うと、少し寂しさも募って来ます。
(ホントはもっと続けるつもりだったんですが...)

しかし、こうなったのも移転した瞬間から”必然”だったのかも知れません。

しかし、前を向いてますよ!
3代目の為にも、家の為にも。
もちろん応援してくださるお客様の為にも!

そんな訳で3月は栄生店で「ありがとうフェア!」をやります。
3月の毎週月曜日と、ラストの週は、もちろん僕がメインで居ますので、
是非遊びに来て下さい!
31日の最後は飲んで、騒ぎましょう!
詳細はまたご報告します。
また、3月のブログでは栄生店でのこぼれ話等もお伝えする予定です。

過去に撮った店の入り口写真です。
OSS
懐かしいですね。

それじゃ。

Are you happy?

今日のタイトル「Are you happy?」は矢沢永吉の自叙伝のタイトル。

1978年の「成りあがり」以来の自叙伝のこの本は、
名声もお金も手に入れた現在のYAZAWAの心境を語ってる本で、
「HAPPY」というフレーズがよく出て来ます。
本の中で、
「幸せっていうレールは別にあったんだね。
オレはサクセスというレールの上にあると 信じてきたのに」
ちょっとキザっぽい言葉なんですが、「幸せと」感じる事が何なのかを考えさせられます。

「成りあがり」は僕の若かりし日のバイブル本だったんですが、
今は「Are you happy?」がバイブルに変わってます。

仕事も、人生も何の為にやってるの?
自分が楽しまなくちゃ始まりませんからね。

今日ご紹介するお客様はS様親子です。
YS
このS様は奥様も2人の息子さんも含め、ご家族全員でご利用頂いてます。
実は今日、S様親子様がご来店の際、お父様とYAZAWA話で盛り上がっちゃって、
冒頭のタイトルにしたんです。
今度、S様ご夫婦とご一緒に「ルーズメン」に行く約束までさせて頂きました。
楽しみです!よろしく!

さて、話は眼鏡の事になってしまうんですが、よく見て頂くとS様親子は同じ眼鏡!
それも「SOLID BLUE/S-50」で、 わりとハードな眼鏡をかけて頂いてます。
当初息子さんにお求め頂き、それを見たお父様が
「俺も欲しい」
という事でお求め頂きました。
アグレッシブな方です。

それにしても良い笑顔だと思いませんか。
僕も息子とこんな関係が築けるようにしたいと思ってます。

今日はもう一枚
YOKOI
Y様ご夫婦です。
Y様ご家族も息子さん2人を含め、ご家族でご利用頂いてます。

今日はご主人の眼鏡を選びにお二人仲良くご来店頂きました。
このY様の眼鏡の趣味と言うか、好きな形が”やんちゃっぽい”物。
今日もやっぱりそんな感じで「SOLID BLUE/S-72」に決定。
SBSB
昔から”やんちゃ”してた方にはSOLID BLUEのこのラインは人気ですね。

どうですか今日の2枚の写真。
どちらも素敵な笑顔ですよね。
幸せって、こんな瞬間の事なんでしょうね...。

それじゃまた!

明日の月曜日は定休日の為、お休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

ご近所様の暖かさ

先日の閉店後、ご近所のお客様のお宅に眼鏡を届けに行った際、ご本人様の不在のため、
受け取りに対応して下さったお父様がスゴく良い方。

M様「あの場所でお客さん来るかい?」
僕「御陰様でご近所様にもご利用頂ける様になって来ました!」
M様「息子はお洒落な眼鏡が好きだからな」
「俺も近いうちに必ず覗くし、宣伝もしといてやるよ!」

立ち話だったんですが、いろんな事を話して頂きました。
こういう何気ない会話と言うか、応援というのは嬉しいものですね。
励みになります!

目指せ!
地域に溶け込む”街の眼鏡店”(ちょっと大袈裟でした...)

どなたでも気軽にお立ち寄り頂ける雰囲気を創ろうとしてますからね。

さて、今日はそのM様にお求め頂いたフレームをご紹介します。
ZZ
Z-parts Z-23
βチタンをネジもロー付けも施さずに折り紙の様に作り上げてる逸品です。
折り畳む事は出来ませんが、その分非常にしなやかな掛け心地になってます。
日本の匠の技が光るフレームです。
シンプルになればなるほど製作に拘りや、他との”差”が現れてきますね。
これ以上によく出来た眼鏡はあまり無いと思います。
Z

スッキリ掛けたい方にはピッタリ!
価格は39,900円(税込)

是非お店でチェックして下さい!

それじゃまた!

ひと味違う 999,9(フォーナインズ)TW-30T

今日は雨にも関わらず暖かかったですね。
ウチの店に車でお越しのお客様の多くはスタッドレスタイヤなんですが、
今年は全く必要なさそうですね。

どうせなら一刻も早く”春本番”になって欲しいですね。

さて、今日はかな~り遠い所からご来店頂いたお客様をご紹介します。
O
いつもウチの店をお利用頂いてるH.O様です。
勤務先のアメリカ/オハイオ州からお越しいただきました...。

このH.O様に掛けて頂いてるのは999,9(フォーナインズ) TW-30T
フォーナインズのコアなファンの方ならご存知だと思いますが、このシェイプは
よ~く見て頂くとレギュラーのシェイプには無いパターンです。
これは、数年前に雑誌LEONと999,9が創ったレンズシェイプで、あまり多くの方は
使ってないと思います。
人よりちょっと変わったレンズシェイプをお探しな方には最適ですね。

9999
これが本来のシェイプ
99999999
このTW-30Tはフォーナインズの現行リムレスフレームの中では、
トップに位置する逸品です。
リムレスフレームの主な特徴は「顔の表情が変わらない」所でしょうか。
逆にあまり存在感を感じない方が多いんですが、
このフレームは細部までかなり創り込んであるので、通常のリムレスタイプより
かなり存在感を感じて頂けると思います。
ウチの店では主にシニアの方に多くお求め頂いてます。
 価格は49,350円(税込)

話がH.O様に戻るんですが、
現在は海外転勤でアメリカにお住まいで、帰国の度に寄って頂いてます。
で、今回のご来店の目的はレンズ交換。
今月の初めに、メールのやり取りで度数&種類を決め、
今日の帰国に合わせてレンズをカットした物を、組み直したんです。
わざわざウチの為だけに帰国なさるはずがありませんよね (笑
でも嬉しいです!
しかし、今日お顔を拝見すると、とてもアメリカ/オハイオ州と、
日本でメールのやり取りをしてたとは思えない気分です。

昔「狭い日本そんなに急いでどこいくの?」
なんてコピーがあった様な気がしますが、
今は、世界が狭くなってますね。

学生の頃、僕はH.O様のようにアメリカに住んでみたい夢があったんです。
先日子供達に「アメリカに住んでみようか!」と言ってみた所、
「絶~対~ 嫌!」と即答されました...。
しかし、今でもホントに移住してみたいんですよね。

こんな海外転勤のある会社だったら喜んで就職するんですけどね (笑

それじゃまた明日!

進化した「deSIGN Markus T」

DJDJ
今日は「deSIGN Markus T」からバージョンアップして入荷した
NEW MODEL!をご紹介します。

1998年、フランス「シルモ展」にて発表した、ファーストコレクションから
今年、待望のパワーアップバージョンがリリースされました。
DJD
以前は右の写真の様に一山タイプだった物が、今回のNEW MODELは
左の写真でもお分かりの通り、クリングスアームが装着されました。
という事は...
ロー付けがしてあるんです。
「ネジ、ロー付け一切ございません!」というコピーはこの新型には使えませんね。
でも、格段に使い勝手、掛け心地が良くなりました。
元々従来のタイプにも写真でお分かりの通り、後付けではありますが、
パットが”必要な方”には付けてたんですが、NEW MODELには必要なくなりました。

DD
並べて見ると、こんな感じです。
同じドイツの人気アイウェア「ic! ベルリン」等と比べると、派手さこそないんですが、
ドイツ製らしい作りに拘った箇所が随所に見られます。

DJD
どちらも、ヒンジ部分には変更無く、フレキシブルに動きます。
ただNEW MODELには樹脂製のテンプルが付き、存在感は増してます。
DJD
従来のモデルも、今回のNEWモデルも、唯一無二のデザインには、
なんら変わりがなく、どちらも逸品です!
あえて、NEWモデルにコメント付けるとしたら、「よりよく進化してる」
こんな感じですね。
価格は従来モデルが34,650円(税込)
   NEWモデルが39,900円(税込)

最後に未だ進化してない人間を紹介します。
TS
この写真は昨日ご来店のS様と高田が閉店後”腕相撲”をして時のものです。
左が高田、右がS様。
実は去年の4月にも腕相撲で”対戦”してて、高田は見事なまでに完敗。
昨日は約一年ぶりのリベンジのはずが返り討ちにあってました。

筋トレやってたはずなんですがね...。

高田が大好きな「deSIGN Markus T」フレームも進化してるんだから、
本人も進化し続けてて欲しいんですけどね。

それじゃまた明日!

眼鏡選びの楽しさ

YUKI
今日はいつもウチの店をご利用頂いてるS様に登場頂きました。
ちなみに隣で緊張気味に写ってるのは高田です。
相変わらず硬い表情です...。

今日のS様は、今までのフレームにレンズ交換するか、新しいフレームかで悩んでたんですが、
結局SELIMA /MIHO で決まりました。
SE
このフレームはSELIMA(セリマ)の中でも人気のモデル。
ややつり上がったレンズシェイプがカッコ良く決まります!
他のカラーも素敵です。
是非お店でチェックして下さいね。

この写真でS様とご一緒に写ってるのは以前ご紹介したT様。
YUKI
お二人はお友達という事もあり、最初はT様のご紹介でご来店。
今も時間を見つけてはお二人でよくお越しいただいて、眼鏡選びを楽しんでくれてます。

それにしても眼鏡選びは楽しい反面、悩む事も多いですね~。
自分には、
「どんな眼鏡が似合うんだろう?」とか、
「今の眼鏡とイメージを変えたいんだけど?」などなど、
お気軽にご相談下さい!

それじゃまた明日!

今日は My記念日!

昨日のブログは携帯からの更新を試みるつもりで書いてたんですが、
何を書いたのか意味不明でしたね (笑

それでも実際に下方氏と飲みながら結構濃い話をしてましたね。
仕事、家族、子供、ちょっと大袈裟ですが人生についても...。

久しぶりにいい酒を飲んだ気がします。

ちなみに昨夜飲んでた店は僕の一番居心地の良い店「ルーズメン」
静かなときはホント落ち着けるいい店です。
もちろんノリノリのときでもOKなんですけどね。
是非行ってみて下さい。

さて、話は変わって、今日「2月20日」は14年前に結婚した日。
いわゆる結婚記念日というヤツです。
その時、僕は29歳でカミサンが22歳。
今思うとカミサンは若くから僕に付いて来てくれてるんだな~と、実感します。

当初は店も手伝ってくれてたんですが、長男を出産と同時に主婦業に専念。
それから今まで、僕の我がままを聞いてくれて、いろんな事をさせてくれました。
安定とは無縁の生活ですけどね (笑
でも今も陰ながら支えててくれます。

こんな僕に付いて来てくれてるヤツなんてあまりいませんからね~
感謝してます。

新たな人生が始まったこの日をこの日を大切にして行かなくちゃと、
一人で勝手に思ってます。

そんな今日!この人がお祝いに駆けつけてくれました! (ホンマかいな~)
KIKI
大阪の眼鏡屋仲間の”じゅくちょ”こと、木下さんです。

わざわざ大阪から?と思われる方も多いと思いますが、実は休みを利用して
スノースクートに岐阜まで来た帰りに寄ってくれました。(誰と来たかは内緒です...)
ホントこのお方は律儀です。
どうもありがとう!

今日はもう一人来てくれました! (たまたまですが...)
SB
昨夜一緒に飲んでたアイウェアブランド「SOLID BLUE (ソリッドブルー)」
自称敏腕セールスディレクター下方氏です。
相変わらずの風貌ながら、実に繊細なナイスガイです。
SB
知らぬ間にオーダーシートが出てて、ついついリピートオーダーしてしまいました(苦笑)
仕事熱心な所も、ある意味魅力ある男性です。

それにしても毎年この日を迎えられる事が嬉しく思ってます。
一年また頑張ろう!
と言う気持ちになりますからね。
今晩は今から帰って、家族5人でしゃぶしゃぶパーティーです。

それじゃまた明日!

大人のバーボン

20070219220304
今日は現在バウハウスの敏腕セールスディレクター下方氏とバーボンを飲みながら人生について語ってます。

爆弾発言も飛び交ってます。

大人の会話です。

サービス

僕たち物販店において、よく聞く言葉に「サービス」というのがあります。
この「サービス」というのを辞書で引くと

1 人のために力を尽くすこと。奉仕。「休日は家族に―する」
2 商売で、客をもてなすこと。また、顧客のためになされる種々の奉仕。
3 商売で、値引きしたり、おまけをつけたりすること。「買ってくだされば―しますよ」
4 運輸・通信・商業など、物質的財貨を生産する過程以外で機能する労働。用役。役務。

こんな感じで書いてあります。

なんで今日はこんな事を言ってるかと言いますと、先日ご来店のお客様にお求め頂いた、
総額5万以上の999,9のフレームを見た友人が
「なんでそんな高い眼鏡を買ったんだ?」
と、言われ、返した言葉が
「価格も別に問題ないし、店の雰囲気、サービスも買ってるんだから」
と答えて下さったそう。
嬉しかったですね~!

価格だけで言えば、5万円を超える物は決して安くはありません。
しかし、その眼鏡にしろ、店の雰囲気にしろ顧客様にどれだけ満足度を与えれたのかが
店としての最低のサービスでしょう。
僕はこの”店の雰囲気”を一番に重きを置いてます。
安いだけで良ければネットや、激安店で普通に購入すれば済みますからね。

まぁ物の”価値観”は人それぞれですから良いんですが、どちらにしても僕は、
何かを買う時は店の雰囲気を見てから買う様にしてます。

そんな今日の日曜日は大勢のお客様で混み合いました。
現在高田が栄生の店にいる関係上、対応が疎かになってるんですが、
4月よりこの店に統合してさらなるサービスの向上を目指してます。
もう少しこのままの状態でご迷惑をおかけいたしますが、
よろしくお願いします。

さて、今日はご遠方にも関わらずご来店下さったO様ご家族です。
生後まだ3ヶ月の赤ちゃんとご一緒にご来店下さいました!
OO
とても暖かい日でしたので、思わず外で撮ってみました。
微笑ましいですね~

うちの店には様々なお客様にお越しいただいてるんですが、小さいお子様を
お連れのご家族様はなにか僕の気分まで温かくなって来ますね。
差別ではないんですが、小さいお子様連れのお客様には特に気を使ってますので
安心してお越し下さいませ!

今日O様にお求め頂いたのはSOLID BLUE(ソリッドブルー)/S-88 31,500円(税込)
SBSB
SOLID BLUEの中では比較的落ち着いたタイプ。
しかしながら、何気なく存在感を示してるのは流石ですね。

落ち着いたタイプが良いんだけど、個性も少しあった方が良いな~
という方に今のSOLID BLUEは最適なブランドだと思います。
是非お店でチェックして下さいね!

それじゃまた!

”デザイナー&フレーム創作アーティスト” udonnちゃん

いきなりですが、皆さん頑張ってますか!?

今現在、まだ直接お会いした事は無いんですが、今日はアイウェアブランド「REAL」の
デザイナーとしてこの業界に半ば強制的に加えさせられた?
素敵なこの方のご紹介です!
udonnさんです! 右は置田氏
udonn
男の集団に妖精の様なudonnさんがパートナーとして加わったのはホント良い事と思ってます。
今後”Uシリーズ”として彼女のデザインしたメガネが出てくる予定です。
楽しみですね~。
しかしその名前?
覚えやすいと言うか、独特の物がありますよね。

ちなみに幸薄いうちのスタッフ高田をudonn(うどん)さんに対抗して?
その薄っぺらい体の線と、ココ名古屋の名物としての「きしめん」を無理矢理こじつけ、
kisimen(きしめん)と名付ける事にしました。
TAKADATA
今度店で顔を見たら”kisimen!”と呼んでやって下さい (笑

ちょっと話がそれてしまいますが、この「きしめん」という食べ物。
名古屋の方なら大抵ご存知の麺の種類の事ですが、知らない方の為に
少しだけご紹介します。

「きしめん」の由来につきましては、「雉(きじ)麺」の転化だの、「紀州麺」のなまりだの、俗説はふんぷんとしていますが、これといった定説はありませんが、徳川御三家の筆頭、尾張藩でも藩祖以来、「お留め料理」(藩主専用の意)として、正月の鶴、鷹狩の雉など鳥肉の味を最も珍重がられたものですが、尾張藩には、とくに「平打ちきしめん」の名人といわれた料理番があり、藩公ご自慢の名物になっていましたが、この料理番の退職にあたって特に許されてから、高価な鳥肉を、油揚げに代えて、一般庶民にも売り出されることになったのが「なごやきしめん」の始めとされています。<なごや きしめん亭さんより>

もっとも俗にいわれてる事は、その薄くのばされた麺は、うどんに比べて水分を多く吸収するため、水も少なく済み、茹であげる時間も少なく(ガス代の節約)なるなど、
まぁ節約家らしい名古屋人が考えだした「食べ物」ですね。
でも、意外と言ってはなんですが、結構美味しいですよ。

udonnちゃんが名古屋に来たらにkisimenを食べに連れて行きたいですね(笑

話を戻しますが、一本の眼鏡を創り出す為には様々な苦労があるんですが、
眼鏡の形をしてるだけで良ければ、幾らでも安く出来ます。
逆に”高級感”(高額品)を出そうと思えば、それもわりと簡単だと思います。

でも、
○○みたい。
○○とそっくり!
みたいな事を言われない為にも価格の設定も含め、一番難しいのが「デザイン」ですよね。
デザイナーはメガネと言う限られたスペースの中で新しい物を、また、アイデアを
デザインして形にして行くんですから大変です。

しかし!彼女がデザインし、リリースされるであろう「REAL ”U”シリーズ」
ちょっと古いんですが、「オンリーワンなメガネ」になりそうな予感がしてます。
udonnちゃんに注目ですね。
今から楽しみです。

それじゃまた。

未来予想図

一昨日のブログで僕自身の人生設計の浅はかさを個人的に嘆いてしまってたんですが、
皆さん仕事や生活面で多かれ少なかれ、悩みや不安を抱えてる方も多いんでしょうね。

前だけを見て走ってる時はいいんですが、一旦止まって振り返ってみると、
様々な事に自分自身”ダメだし”してる事に気づきます。
でも後退するわけにはいかないので、また走るんですけどね。

人間って弱いもんですね。

今日ご紹介するお2人の女性は今の僕と違って頑張ってるこの方々です。
yo
Kさんです。
まだ20歳のKさんは現在看護師をめざして猛勉強中!?

写真で彼女が掛けて頂いてるのは今回お求め頂いた
999,9(フォーナインズ)の人気モデルNP-711

来るべき病院勤めの際に使用しても、疲れず、掛けやすく、
それでいて品の良いこのモデルに決定しました。

それにしても、彼女が始めて店に来て頂いたのはまだ15歳の時。
大人になりましたね~。
こんな子に看護してもらえるなら入院患者さんはある意味幸せかも...。
頑張って素敵な看護師になってもらいたいと思います。

続いてはコチラの女性
TUBO
T様です。
前の店からホントに親しみを持って付き合っててくれるナイスな彼女。
一番最初に来てくれた当時はまだ19歳の時。
女性の年齢を言っては失礼かと思いますが、現在25歳。
その間定期的に来てはいろんな話をしてます。
眼鏡店と顧客様というよりは、僕にとって”妹”的な存在です。

彼女は今新しい目標に向け鋭意努力中!
何事にも前向きな姿勢は僕自身も刺激をもらいます。
ホント可愛い”妹”です。

ちなみに今日掛けてくれてるのは「Theo / burt」
店では全くと言っていい程、眼鏡の話や、セールスはしないんですが、
何故か眼鏡の所有本数が増えてしまうそうです...。
(ちなみにうちの取り扱いブランドの全てのモデルを持ってるんですよ)

それにしても僕は昨日、ホントちょっと凹んでました。
でも、彼女達を見てると自然に僕もまた夢に向かって走れそうな気がします。

立ち止まってまた前に進む。
「山あり谷あり」ってこの事なのかもね。

頑張りますよ!

それじゃまた明日!

設計

静かな時間が流れる午後、フレームの掃除をしながら、外を眺めてると、
最近ふと、自分自身について考える事が多くなって来た気します。

高校卒業当時、将来的な設計をさほど考える事もなく、何気なく入学した眼鏡専門学校。
卒業後も何気なく、眼鏡店に就職。
当時は今の様に楽しいフレームが無かったせいも有るんでしょうが、
特別、眼鏡店で働きたかったわけでもなく、ただ単に収入を得る為だけの就職。

あれから20年。
独立し、紆余曲折しながらも、現在はこうして、
大好きな眼鏡に囲まれ、生業としてる自分が不思議に思える事があります。
ただ人生の設計図は未だに未完成のまま。

そんな今朝、何時もの様に高田とコーヒーを飲みながら2人で営業会議をしてました。
その中で、何時も話の中で出てくる話は、フレームの事だけ。
いつも話してる事となんら変わりないんですけどね。

あのブランドはどう思う?とか
あれカッコいいよね!

みたいな事だけで、利益がどうのこうのなんてこれっぽちも出て来ません。

まぁ一応生活もあるんで、それなりに頑張らないとダメなんですが...。

そんな話の続きになりますが、設計の見直しを計る為、
思い切って今後スタッフ募集をしようかと思ってます。
決して”今すぐ”じゃないんですが、整い次第募集の予定です。
条件はいたってシンプル。
「元気でハツラツとした方」
「メガネや人に興味のある方」
「出来れば男女1名ずつ」

シンプルでしょ!
お給料はあなた次第! (笑
展開次第なとこはありますが...。

興味あれば電話かメールお待ちしてます。
(あくまで予定ですけどね)

PS) このブログのリンクに、今年オープンした「纒 matoi optical」を追加してあります。
代表大川君が書いてるブログ「纒のパンセ」拘りの彼らしい情報も満載です!
是非”毎日”ご覧になって下さい!

それでは。

今日の成果は?

最近不用意にも少し体重が増加してしまいました。
もともと太りやすい体質に加え、この季節は食欲も旺盛ですしね。
”メタボリックシンドローム”と言う言葉が気になりだしてます。

さて今日はバレンタインデーでしたが、”良い事”ありました?

僕はと言うと朝にカミサンと娘から、そして今日お客様から頂きました~!
家族から貰うのはそれなりに嬉しい物ですが、
お客様から頂く物は恋愛感情はなくとも格別に嬉しい物ですね。
K様ありがとう!

ところで皆さんは恋愛って何なんだろうと思う時ってありません?

僕にも過去様々な出会いや別れを経験し、今も思い出として記憶に残ってます。
ケンカしたり、笑ったり...。
かなり省略してますが、忘れられない事ばかりです。

でも、そのとき心で学んだ「酸いも甘いも」後の人生で生きて来ますからね。

「経験=財産」
なんて前にも書いたんですが、まさにその通りですね
全てに当てはまる様な気がします。

ちょっと硬い様な話になりましたが、要は恋愛って、普段の生活と一緒で、
「思いっきり楽しむ!」
という事ですかね。

それにしても奥が深い...。

話は変わって、今日ご紹介するフレームは、この人気モデルです!
99999999
999,9(フォーナインズ) NP-711
人気急上昇のこのフレームは、プラスチックフレームの弱点を克服したNPシリーズ。
そのNPシリーズの中でもこのモデルは、
これからのフォーナインズのプラスチックフレームのベースになるラインです。

99999999
999,9(フォーナインズ) NP-41
同じくNPシリーズの人気モデル。
上のNP-711と違い太めのボディーは存在感もバッチリ。
リリースされた当初から現在も品薄の人気モデルです。

両モデルとも、シンプルですが実によく考えられたフレームです。
価格は共に30,450円(税込)

今日は書いてたら昔の事を思い出して、何か胸がキュ~んとなってしまいました (汗
まだ気持ちは10代ですからね (笑
もっと楽しまなきゃね!
AAA

それじゃまた明日!

ペアでいかが!?

明後日はバレンタインデー。
好きな相手に「チョコ」を送る日でしたね。
自分にはもう過去の出来事の様な気がしてます (笑

そのバレンタインデーですが、
最近では職場等での”義理チョコ”もすっかり影を潜めてるらしく、その代わり、
父親へのパパチョコが人気を集めてるそうですね。
娘を持つ父親として、貰えるのか、はたまた、何も無しか。
妙にドキドキします。
でも、お返しは5倍が相場だそうです...。

話はちょっと変わりますが、
最近うちの店にご来店下さる半数以上はご家族連れまたはカップルの方。
和やかな雰囲気で眼鏡選びを楽しんで頂いてます。
先日のブログでもご紹介したF様ご夫妻の様に同じコンセプトで作られたモデルを
お二人でお求めの方も少なくありません。

そこで今日は是非ペアでかけて頂きたい!
こんなアイテムのご紹介です。
AV
フェア中のANNE et VALENTINより
TENDRESSE/TINEです。
カラフルなモデルが多い中、この2モデルのカラーは非常にシンプル。
デザインが際立ってよく見えます。
AVAV
メンズよりのグレーは、渋いカラーにも関わらず独特のデザインが
優しい表情を作ってくれ、ぐっと落ち着いた雰囲気を楽しめます。
AVAV
レディースには淡いピンクがより表情を和らげてくれます!
超フェミニン!
AVAV
レディース向けのピンクを上に乗せてみました。
やっぱり女性の方が強い方が2人の関係は上手くいくんでしょうね。
いやいや!男が女を支えてると言った方が正しいのかも...。

ちなみにうちの家で主導権を握ってるのはカミサンです。
男はつらいですね~

それでじゃまた!

明日13日は、振替休日とさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は14日以後となります。
よろしくお願いいたします。

やり場の無い怒り

今朝の開店前、この店に移転して来てから付き合ってるS君から電話。
S君「オーナー?朝早くからすんません?今良いですか?」
僕「いいよ。で、どうしたの?」
S君「くっ、車...取られてもうた~!!!」
僕「......」

スノボが大好きな彼の”愛車”はランドクルーザー。
ついこの前に車検も受け、ピカピカのコーティングもしたばかり。

一瞬言葉が出ませんでした。

ニュースなんかで聞いた事はあっても、実際知り合いが被害に遭うと
腹立たしいと言うか、何とも言えない気持ちになります。
それにしてもあんなに大きな物を盗んでおいてもまず捕まらない。
警察は捜査するつもりがあるんでしょうか...。

何もしてあげられない自分にもやるせなさを感じてます。
戻って来る確率は限りなくゼロ?ですかね...。

皆さんも「気をつけて下さい」
としか言いようがありません。

今朝はもう一つ、回覧板の中に入ってた”チラシ”についてなんですが...。
「住宅用火災報知器の設置が義務となりました」と書いてある横に、
「悪質な訪問販売にご注意!」と書いてあります。

その類いの業者が出て来る事が解ってるから告知するんでしょうが、必ず被害が出るでしょうね。
”チラシ”を出してる消防局曰く、訪問販売はしないから、家電店で「買え」だそうです。
よくもまぁ勝手に...。もっとしっかり説明しろ!と言いたいですね。
家電業界から政治屋さんへの献金目当じゃないかと勘ぐってしまいます。

それと、個人的にもう一つ。
どこの会社か解らない勝手なセールス電話。(今日も3件ありました)
勝手に喋って、断るとあっという間に”ガチャ”。

節操のない電話に、盗難、悪質業者、詐欺... 
数え上げたら切りがありません。

「美しい国」を作ると言ったソーリーさん、なにしてるん?
言葉の判別も付かないダイジンをいつまでも起用したり...。
少子化もこんな事が原因の一つじゃないのかな?

頑張れ日本!
今日は少々気分がよろしくありません。

少々愚痴っぽくなってしまいましたね。
明日以後は気持ちを切り替え、眼鏡情報などを続けてお伝えして行きます。
お楽しみに!
それではまた明日。

明日、月曜日は通常は定休日なんですが、祝日につき営業しております。
皆さんお誘い合わせの上ご来店下さいね。
尚、13日の火曜日が振替定休日となります。

TOMOKOさ~ん! 出番ですよ!

今日は気持ち悪いくらいに暖かかったですね。
まだ2月だという事を忘れてしまいそうです。

前置きはさておき、好評開催中のバレンタインフェア。
プラスチックフレーム/メタルフレームとも、
流石は「ANNE et VALENTIN」と言う鮮やかなカラーのフレームが人気です。

フェアの内容は以前のブログにも書いた通り、2月14日(水)までの間に
アンバレンタインフレームお買い上げの方に、もれなく
お隣の「クックタイゾウ」さんでのランチチケットをプレゼント!
と言う企画。

今日はそのアンバレンタインの中でも人気のPファミリーをご夫婦でお求めのF様に
ご登場頂きました。
F様ご夫妻です。
FUKUFUKU
ご主人の掛けてるのが PULP
奥様の掛けてるのが  PRINT

ご夫婦で同じシリーズって良いですよね。
全く同じモデル、同じカラーではちょっと”マズい”んですが、
これならOKですね!
これからもお2人で仲良くお出掛け下さい!

話がずれてしまいますが、
昔~し、は、僕もF様ご夫婦みたいに仲良くカミサンと買い物に出てたんですが、
今ではすっかり...。
3人の母として頑張ってくれてるんでいいんですけどね。
それにしても月日の流れを感じます...。

さぁ!気を取り直して今日はこんなフレームを紹介します。
TOTO
フェア中の「ANNE et VALENTIN」 Tファミリーよりこんなフレームです。
非対称と言えばそれまでなんですが、コレは見事なまでに非対称。
しかしかけて頂くと不思議に顔に馴染みます! ホント!
(良くある表現ですが...)
TO
顔をキャンパスにデッサンしてるアンヌ女史のマジック炸裂!
大袈裟でしたね...。
TO

このモデル名は「TOMOKO」
日本の女性の名前にありますね。
よくインポートのフレームはモデル名に人名を付ける事があって、このモデルも
そんな感じなんでしょうね。
そんな訳で、このフレームを”TOMOKOさん”にお買い上げ頂いた場合、
素敵なプレゼントをご用意いたしました!

全国の”TOMOKO”さ~ん!
ご来店お待ちしてますよ!!!

それではまた明日!

サングラスのイメージ

COOLS
突然こんな”絵”から失礼します。
これは僕がまだ血気盛んだった10代の頃にマイブームだったイメージ。
たまたま見つけたので思わず載せてしまいました (笑

当時僕の周りは妙に悪ぶったヤツが多く、お約束の音楽(バンド)もカッコだけでやってました。
もちろん簡単な(ノリノリの)Rock'n'Roll ♪

そこで小道具と言っては何ですが、活躍してたのが”サングラス”。
冒頭の"絵"と同じイメージですね。
バンドのプレー中に失敗しても決して目元を見せない。そんな感じ。
さらに言えば、当時のサングラスのイメージって「ワル」。
いわゆる「威嚇」する道具。
やんちゃなヤツは殆ど掛けてましたからね。

ちょっとこの写真を
dJdJ
超ニッチ(リッチの間違いではございません)ブランド「me Markus T」のレア?なサングラス。
個人的ですが、これ当時のやんちゃなイメージそのものに見えます。
ドイツ人の「マルクス」もどんなイメージでレンズシェイプを決めたんでしょうか?
聞いてみたい気がします。

まぁ最近でも目元が見えないサングラスを掛けてると「威嚇」して見える事もありますが、
当時と比べてデザインはもとより、世間の感じ方が変わって来てますね。

これなんか凄くお洒落だと思います。
avav
ANNE et VALENTIN(アンバレンタイン) Sファミリー/SAND
大きめのレンズシェイプがとても良い雰囲気を醸し出しております。
日本人がデザインしてもこうはいかないでしょうね~

こんなモデルも
gg
Gottii (左) SUKI/ (右) SHIRO
面白いネーミングですね~
普遍的なデザインを好むスイス人から生まれたこのブランドは、
飽きのこないあっさりとした物が多い中、
サングラスだけは「これでどう?」みたいな感じで押し出しが強くなってます。
(Gottiのフレーム紹介は後日お伝えする予定です)

元々サングラスは「眼を保護する物」
故に「眼の悪い方」はもちろん「悪くない方」も掛けてらっしゃいますね。
昔から様々にデザインされたサングラスが登場し、様々なシーンで使われるサングラス。
自分を演出する道具として、最適なアイテムでしょうね。

お店で掛けて「変身」してみて下さい! (笑
面白いかも。

ここで、ちょっと注意ですが...
多少チープなお値段の物だとレンズに歪みが入ってたりする為、
かえって眼を悪くする事がありますのでご注意下さい。

お洒落に掛けて楽しんで下さいね。

それじゃまた明日!

商品紹介!

FAFFAF
今日はFACE a FACEのモデルをご紹介します。
綺麗に整列してるのはMUSES 1

各ブランドとも、毎回オーダーの際に色々悩むんですが、今回の僕のチョイスは
「メンズ向け」
「プラスチックフレーム」
「色の綺麗な物」
で、写真のフレームが僕の琴線にふれ、見事合格しました。

FAFFAF
カラーの綺麗さはもちろん、シンプルなデザインなのに存在感も抜群!
全色とても良い雰囲気を醸し出してます。
”ハズシ”系ではなく、正統派ですね。

アップで覗いてみると
FAF
ファースァファースお得意の立体的な作りになってます。
(写真じゃちょっと見にくいですね...)
価格は36,750円(税込)
是非お店でチェックして下さいね。

続いては
FAFFAF
ELVIS 3
コチラはどちらかと言うとレディース向けかもしれません。
でもメンズでもいけますよ。
FAF
とても奇麗な生地を使ってます。
FAF
多少つり上がり気味のレンズシェイプは、顔を引き締めて見せる効果
があると思います!
価格は30,450円(税込)
是非お試し下さい!

今日はコレだけ!?...。です。
ごめんなさい。

明日はもっと張り切って書きます!
それでは。

怪しく光るゴールドミラー

OMOM
今日の写真のフレームはOLIVER PEOPLES 「DUAL」
俳優「哀川 翔」が愛用してる事で有名になり、以前にもご紹介したこの人気モデルは
フレームのカラーが魅惑の”ゴールド”&レンズカラーはグリーンをベースにミラー付き。
ちょっと悪っぽく見えちゃうのは、彼のイメージなんでしょう。
このフレームはカラフルなモデルが多い店の中で、一本だけ異彩を放っておりました。

そんな今日、僕の友人で以前にもブログで紹介したO君が遊びに来てくれたついでに、
このフレームをオーダーしてくれ、最後の一本が旅立って行きました。
O君です↓
OM
以前にも紹介した通り、今は会社を引っ張ってる代表ですが、僕と違って見ての通り華奢な体。
ですが、芯はとても強く、同じ経営者として見習うべき所はホント多いんです。
さらに、趣味も多彩で、車や単車なども大好き。最近買った物も....大型○○○
奥さんに内緒らしいのでこれ以上は止めときます。

そんな彼のいつものフレーム選びのポイントはズバリ”やんちゃっぽい”物。
彼に、このフレームはピッタリです!(笑

そして、今回フレームと共にオーダーしてくれたレンズは「TALEX」。
昨年末にも下記の写真のフレーム(SOLID BLUE)に「TALEX」を装着したサングラスを
作ってくれてるんですが、今回は度付きで作る事になりました。
SBSB
前回作ったSOLID BLUE & TALEX

今回はフレームカラー&レンズカラーに合わせ、TALEXをゴールドミラーで作製。
ちょっと”ヤバい”感じになりそうな...。
出来上がったら、またご紹介する予定です。

ちょっと話が眼鏡から外れちゃうんですが、
僕がこのO君と知り合ったのは今から十何年か前。
とある共通の人物を介してだったんですが、今は...。
人との繋がり、思いやりの大切さをこの時に身を持って勉強できましたね~。
これ以上は僕たちだけが知ってる事なので、後はご想像にお任せします。

”誠実さ”って大切ですよね~。

それじゃまた明日!

imagine

avav
写真はANNE et VALENTIN(アンバレンタイン) ARMAND 0526
久しぶりの丸めがねの登場です!

最近のフレームデザインと言えば、スクエアや、フォックスが主流。
さらに、作りにも凝ったモデルが多い中、このモデルはシンプルな”丸”型。
個人的には掛けにくいタイプのモデルではあるんですが、
丸タイプ好きの方には、たまらない逸品だと思います。

ちょっと裏側を見て下さい
av
綺麗なグリーンです。
表地のブラウンデミと相まって、とてもいい感じの組み合わせです。
av
まるで新緑の木々みたいです。
アンバレンタインのカラーアレンジは流石ですね。

この丸タイプは、あのジョン・レノンがこよなく愛したとされる形で、
現にライセンス商品として、「ジョン・レノン」と名がついたフレームもあります。
そして、今日のブログタイトルにした僕の大好きな彼の名曲「imagine」
その曲でジョンは平和な社会、争い事の無い社会を想像しようと言ってます。
事実、争っても何一つ良い事ないですからね。

そんな彼の好きだった丸めがね&願った平和。
その平和の”和”って、実は”輪”=”丸”    
故にジョン・レノンは丸めがね愛好者?だったのかも知れませんね。
(ちょっとこじつけちゃいましたね)

av
平和な世界が見えてくる気がしませんか?

このフレームはオーダー頂いたT様にご了解を経て写真を掲載させて頂きました。
それじゃ。

透明感

今日ココ愛知では知事選挙でした。
が、目立った候補者も無くしらけ気味。

愛知県は名古屋を中心に産業も活発で、”景気”も良いと言われてるのに、
活気があまり感じられません。
住んでみたいランキング等はいつも下位ですからね。

宮崎県のように盛り上げようと必死になってる方にやってもらいたいです。
その必死さって見てる人に伝わってきますもんね。
タレント知事と呼ぶのは失礼な程に見えます。
愛知にもこんなインパクトがある広報(知事)が出て来て、
明るくして欲しいものです。

さて、今日ご紹介するフレームはクリアな生地を使ったプラスチックフレームです。
まずはこの写真からどうぞ
99999999
999,9(フォーナインズ) M-07
デザイン重視された故、フロントバーに弱点があった、かつての名作、M-01/M-03を改良。
フロントに金属パーツをビルトイン、さらにフォーナインズを代表する逆Rパーツを装着し、
強度も兼ね備えた人気継続モデル。
フォーナインズのフレームデザインを代表するフォックスタイプです。

次はコチラ
99999999
999,9(フォーナインズ) NP-01
「プラスチックフレームにもメタルフレームの掛け心地を」
というコンセプトのもとリリースされたフレーム。
クリングスアームを装着し、調整可能な鼻パッドが付き、逆Rも付いてます。
またテンプルエンドも太く、前後のバランスも非常にGOODです。
"NEO PLASTIC"
この頭文字をとってNPとなったプラスチックフレームの初期モデル。

続いてコチラ
99999999
999,9(フォーナインズ) NP-14
NP-01同様のコンセプトながら多少デザイン的にもすっきり感が出てます。

今度はコチラ
99999999
999,9(フォーナインズ) NP-41
このモデルにはクリングスアームは無く、その代わりちょっと大きめのコート鼻が付いてます。
全体的にスッキリまとまってて、NPのシリーズの中では一番のお気に入りです。
同コンセプトのNP-40も好評です。

最後はロゴ
9999
ブランドの”責任”の証ですね。

一見インパクトに欠けそうな感じのクリアセルも、並べてみると壮観ですね~
カラフルなフレームには無い透明感が、爽やかでスッキリとした印象です。
顔の印象をあまり変えたくない方にピッタリじゃないかな。
逆に濃いカラーや、ミラーレンズを装着してもGOODです。

今日の知事選、誰が当選するかわかりませんが、
こんなフレームのように透明感ある県政であってもらいたいですね。

それじゃまた。

明日の月曜日は定休日の為、お休みさせて頂きます。
お問い合わせや、メールの返信は火曜日以後になります。
よろしくお願い致します。

全国発売?

昨夜、長男が一冊の本を見て、ニヤニヤ&ブツブツ言ってました。
何かと覗いてみたら、
全国の「方言」が載ってる物でした。

当然ココ名古屋にも方言があり、このブログに書き込む時も”読みやすい”ように
極力標準語での表記を心がけてるつもりです。
多分、他の地域の方も意識して書いてるんでしょうね?
明らかにその地方しかわからない言葉ってありますもんね。

しかし?日本で唯一、関西の方は話し方はもちろん、書き方でも関西弁になってますね。
アカンの?と突っ込まれそうですが、
関西弁は既に全国区の言葉なんでしょうね。
誰が聞いても、読んでもわかりますしね。
”頑固なのかも”と書くと、とある方からコメントが来そうなので...。

それにしてもこんなに狭い国なのになんでこんなに言葉が違うんでしょうね。
今更ながら不思議に思います。
それにしても面白い本でした。

そんな”頑固”な関西発なのが、節分に食べる「恵方巻き」
恵方巻きは関西地方の節分の伝統行事なんだそうで、今では全国に知られてますね。
縁起をかつぐのが好きな日本人にウケたんでしょうね。

うちの店も全国に知ってもらいたい”物”がありまして...。
それがコレ↓
TAKADA
本人かなり”やる気”になって来てるみたいでして、暫くはこのキャラで売って行こうと思ってます。
この様な写真も↓頑張って撮れる様になりました。
TA
何の意味もありませんが、本人のやる気に免じてご勘弁下さい。

実際のヤツはこんなキャラじゃなく、ホント誠実な男ですよ。
ただ、真面目だけでは前に進めないし、何も始まらないですからね。

現在、コノ高田は、残務整理の為以前の店(栄生)で張り切って仕事してます。(3月末まで)
4月からこの城西の店に来る予定。
もっと”扱き使って”やろうと思ってます(笑

それじゃ。

世代を超えて

今日はこの写真からどうぞ!
TAKADA
古き良きデザインを残しながらイマ風にアレンジしてある「レトロモダンな眼鏡」
僕にとっては懐かしさ漂う、若い世代には新鮮さ漂うこんな眼鏡がうけてますね。

上の写真で高田が掛けてるフレームは、
今から何年前を”昔”と呼ぶかは人それぞれですが、コレは”昔からある”眼鏡。
レトロモダン眼鏡の原点の様な眼鏡です。

それにしても今年24歳になるこの高田。
生まれる前から作られて来た、”イマ風のアレンジ”が無いこのフレームを、
掛けこなす&違和感無し。
凄いですね~
今の若者とは思えないくらいです。(歳をサバ読んでるに違いありません)

アップで見てみて下さい!
KOOKI
今でも現行モデルで、もちろんこのフレームも新品です。

ボテッとしたそのボディーは、視力矯正する為以外、何一つ特徴も無く、
当時、眼鏡がマイナスのイメージがあったのも頷けますね。

ちなみに、このフレームをオーダー頂いてるのは、近所のお医者様。
この眼鏡を掛けた「顔」が先生のトレードマークになってらっしゃるそうで、
毎回メガネを作られる際の先生からのリクエストは「人相が変わらない様に」
という事で、ずーーーーとこのモデルを使い続けてらっしゃいます。

ちょっとここで、イマ風にアレンジしてある物との競演です。
KLKL
親子が並んで記念写真を撮ってるみたいですね~。
KLS
上の写真
中央)「KOKI」
右) 「l.a.Eyeworks」
左) 「SOLID BLUE」

それぞれ良い表情出てますね。
新旧を並べてみてもあまり古さも感じないし、かえってアレンジしてない方が、
雰囲気がいい様な気がしてます。違和感ないですよね。

最新の人気モデルと競演。
999,9KOOKI
左) 999,9(フォーナインズ)
右)前出のKOKI(コーキ)

こちらは、比べてみても違いは一目瞭然。
ですが、視力矯正道具と言う考え方は両者とも同じ。
今も昔も、眼の悪い方の為に作られてるんですね。
ただ昔と違い、眼鏡がファッションとして認知された事は嬉しい事ですね。
人それぞれの感性で楽しんで掛けて下さいね。

SP
お店には間もなく(今月中には)この「The Spectacle」の
バッファロー・ホーンのコレクションが導入されます。
50~60年代のプラスティックフレームの魅力的なデザインを、
ラグジュアリーな天然素材を使い復刻されてます。
エレガントなクラシックさを演出する、このワンランク上のアイウェア。
ますます楽しくなって来そうですね。
詳細はまた後日。

t
いや~眼鏡の楽しさや、歴史を感じましたね~。
今後はどんな形をしたデザインフレームが出て来るか楽しみですね。
しかし、フレームデザインも「温故知新」
世代を超えて、流行は繰り返されるんでしょうね。
T
それではまた明日お会いしましょう。さよなら、さよなら、さよなら・・・。
って、お前は誰なんだ!!!

それじゃ。
カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

クレイングラッシーズ

Author:クレイングラッシーズ
〒451-0031
愛知県名古屋市西区城西
4-28-11 速川ビル1F
営業時間11:00~20:00
�052-938-7445
定休日:月曜日

取り扱いブランド
theo
(テオ)
ANNE et VALENTIN
(アンバレンタイン)
SOLID BLUE
(ソリッドブルー)
REAL
(リアル)
ALEK PAUL
(アレックポール)
OLIVER PEOPLES
(オリバーピープルズ)
FaCE a FaCE
(ファース ア ファース)
lafont
(ラフォン)
laLOOP
(ラ・ループ)
The Spectacle
(ザ・スペクタクル)

アクセス
地下鉄鶴舞線・浄心駅2番
出口より徒歩3分
駅を出たらまっすぐ進んで
浄心東を右に曲がれば到着!

お問い合わせ

商品等に関するお問い合わせはこちらへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。